のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 三宅島ハシカケ祭り

<<   作成日時 : 2016/01/04 20:44   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

画像
皆さん、新年明けましておめでとうございます。
知る人ぞ知る「夢釣人激動の1年間」が終わり、やっと本腰入れて釣りができるようになったので、12月26日の夜から1月1日まで、三宅島に行って参りました。

自分としては、毎日1尾の45cm超尾長メジナを目標に、
画像
ありえないくらいの軽装備で!
画像
いつものように橘丸の特等で船旅を楽しんできました(笑)

過去にも何度か紹介しましたが、三宅島の磯釣りは楽ですよ〜

@ 釣行一週間前・・・GPV天気予報で海況をチェック!欠航予測が無ければ、3日くらい前(今回は23日)にヤマト運輸から民宿夕景あてに荷物を配送〜

A 当日は、財布とスマホだけ持って東海汽船に乗船。

B 送迎車で夕景に着くと、送った荷物が釣りハウスに届いている。

C 帰路は宿にある伝票で着払い返送〜今の時期なら氷を効かせて魚を送ることもできます。でかくて重い荷物持って電車に乗るなんて考えられません。

さて、毎日の釣果情報は夕景HPに掲載されていて、この1週間でメジナの活性が高まったことがわかると思いますので、この記事では少し切り口を変えて・・・
画像
まず、今期突如として夕景がスポットライトを当てた「ハシカケ磯」ですが、ここはしばらくの間、三池地区の高濃度エリアに掛かっていて、なかなか紹介できなかった釣り場でした。(現在は問題ありません。)
三池港から一番近く、広大な駐車スペースを完備し、ポイントまでは平坦で3分ほど。
画像

足場も良く、初心者にもお勧めできる磯です。
今期はここが食ってます。
ただし、食い出す時間がまちまちなので、早朝から夕方まで粘る覚悟が必要です。
画像
画像
画像
毎日、全員が型を見ることができ、50cm級だったかもという良型のバラシも数回あったようですが、特筆すべきは、磯釣り初挑戦の方が、40cm超を8尾釣って来たことで、いよいよハシカケ祭りのクライマックスかな?と思いました。

三本岳は大晦日に1回渡りましたが、口太多く、尾長も最大44cmと小さめでした。
画像
ただ、間の根ではオオカミの姿が確認され、青根でも正体不明の大バラシがあったようですので、潮流の具合が良ければ楽しめると思います。

夢釣人は、角屋敷で久々に釣友と一緒に釣りをして、感慨深かったです。
画像
画像
自分はオキナメジナしか釣れませんでしたが、昨年生まれた子どものこと、孫のことなど、数年前には想像できなかった話題に花が咲きました。

今回一番食ったのは、
画像
画像
画像
やはり夕まずめの「火葬場下」で、30日に夢釣人は良型尾長メジナのみを90分間で16尾!
久々に本気出しました(笑)

そして、2日夕方には新潟のK師匠チームが17時のゴングから大爆釣〜
画像
短時間に56尾の素晴らしい釣果を持ち帰りました。
ただ、それでもK師匠の心のモヤモヤは晴れず・・・空港下でやってしまったそうです。3連続バラシを。しかも「止まらな〜い!」系。
連日50cm級のカンパチは姿を見せていましたが、釣り人がK師匠ということで、5キロ超の青物の可能性が高いかな?

一方、わが「チームふぐどん」は、石物不発も結構な数のメジナをキープしていて、前回の憂さを晴らし、暮れの三宅島を満喫できたようです。
画像
1日、帰りの船に乗る前に、J州屋ODAさんとなぜか突然現れた温泉バカさんに「土方の方がいいよ!」とタイ根から強制移動させた結果・・・
画像
画像
しっかりと爆釣してくれて、今回のミッションが無事に終了しました。

(温泉バカさんが三宅島に現れた理由)http://ameblo.jp/syujiyoshida/entry-12113559929.html

【仕掛け概要】
竿 ゼロサム磯尾長V2タイプU
リール プレイソ3000H-LBD
道糸 サンヨーT/Zサスペンド磯5号
ハリス Vハード6号 2.0m
ウキ キザクラ黒魂R-B負荷など
ハリ インブライト真鯛12号
蛍光玉 下田漁具 天然貝ビーズS

ハシカケや土方は玉網使用可ですが、火葬場下は届きません!危険だし。
バンバン抜きあげるべく、強めの竿を使いましょう〜。

では、また!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
気分は桜満開ですね。
akaumi
2016/01/04 21:33
火葬場祭り、まだ遭遇したことないですが・・・・
何時かは体験してみたいなあ
行くなら今ですよね。今日もあんちゃんが爆風にもかかわらずかなり釣ってるみたいだし
のりぐれ
2016/01/04 21:42
akaumiさん!
久々にメジナと遊んで、ただただうれしかったです。
釣りをしているときの、純粋な心を失なうことのないよう、頑張っていきます。
夢釣人
2016/01/04 22:39
のりぐれさん!
一度は経験して損はありませんが、釣れすぎは釣りが大雑把になるので、考えようですよ。90分で40〜47cmを16尾と記事にしても、誰も驚かないのが三宅島の凄さ。
他の地方のメジナ釣り師に怒られそうですね。
行くなら今!火葬場下狙いなら、西が吹きまくった後のナライに変わった瞬間。そんなときは昼間から釣れ続きますよ。
夢釣人
2016/01/04 22:49
ドウでまあまあ釣れたな〜
って洗い場で捌いてたら横からドサッと来るからげんなりデスヨ!
さすが火葬場職員(役所関係者?

つうことで新兵器持って今週末再度三宅島行きます!
火葬場下で一号竿でやるから!
岡田も行きます!
ふぐどん
2016/01/05 16:10
久しぶりの三宅島本気モードを体感したようですね!
1年間のもやもやは晴れました?
私のほうは、やっと正月モードが解消し、磯釣りモードに、どっこらしょ・・てな、感じですかね
水温も下がってきたようだし、そろそろ動きますか!
ジョー
2016/01/05 18:21
こんばんはV(^_^)V

アドバイスをいただき…ツチカタへ瀬代わりして大正解でした。

で…

靴下は柔軟剤の香り付きでお返し致します(笑)
温泉バカ
2016/01/06 00:34
ふぐどんさん!
火葬場職員という肩書はドウかなぁ。
火葬場職人というのもねぇ(笑)
あの磯の名前はどこにもないから、そろそろ違う名前を付けた方がいいかも。
秘密兵器は以前僕もステン物干し竿で設計しました。
まさか本当に作るとは・・・
ネタ的には美味しいけど、今期はワシ鼻でも十分に食いますから。新年会、楽しみにしています。
暇だから、そのまま橘丸乗っちゃおうかな!
夢釣人
2016/01/06 07:36
ジョーさん!
メジナ釣っているときは夢中でした(笑)
景色も見えてない。
でも、夕方の阿古磯はいいですよね。
三本岳に沈む夕日・・・その瞬間にゴングが鳴る!

釣り小屋の賞品竿が、寂しそうにしていましたよ。
早く使ってあげてくださいね。
夢釣人
2016/01/06 07:41
温泉バカさん!
アクシデントを乗り越え、元旦メジナゲット!良かったですね。
靴下?進呈しますよ。ほとんど新品ですから。
ワークマンで買ったのですが、裏ボアですごく温かい優れものです。
土方への移動がうまく決まって、自画自賛でした。
夢釣人
2016/01/06 07:45
90分で16尾の大爆釣。一年間の憂さが
晴れたですね。
今年は昨年の分まで釣りまくる予定ですか(笑)
今年は是非、富浦の沖磯に挑戦してみて
ください。
3月下旬〜4月上旬がお勧めです。
http://blog.livedoor.jp/bamboograsswood/
bamboo
2016/01/06 16:47
bambooさん!
実際に食った時間はもっともっと短時間でしたが、それが三宅島なんです。
スイッチのオン・オフが激しいんですよ。
最近は千葉の住民の皆様と遊ぶ機会が多く、先月は金谷まで連れて行かれましたので、富浦デビューは時間の問題です。
夢釣人
2016/01/06 22:54
こんにちは。
いつ見ても落ち着く夢釣人さんのブログ。
腕前も鈍っていないどころか、いつもは本気を出していないことまで白状しちゃいましたね。
最初の画像で大きいメジナが頭出していてビックリしました。
あの瞬間を対岸から?写せるのがフォトコンテストチャンプなんですね。
伊豆の小メジナ
2016/01/11 09:44
伊豆の小メジナさん!
こんにちは。
いやいや・・・何度も言っているように、磯釣りは専門外なので、正直、よくわからないんですよ。専門書とかも見ませんし、全然研究する気がない(笑)
写真も腕は落ちましたよ。
本来はもっとシャキっとしたトーンの写真が好みなのですが、バックの御蔵島とメジナの頭、朝ナギの海、安全なハシカケ磯の雰囲気が伝わるよう、もやっとした画像でしたが採用しました。
夢釣人
2016/01/11 11:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
三宅島ハシカケ祭り のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる