のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS とんでもない磯釣り(>_<)

<<   作成日時 : 2014/01/19 23:53   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 23

画像
皆さん、こんばんは!
先週のシマアジ、どうなったのでしょう?
まず、夢釣人は1尾をお世話になっている方に「進呈」し、もう1尾は「女性のみ」4人にお裾分け(笑)
それでも、自分の分が結構残っていて、3夜連続刺身では能がないので、浸け丼とお茶漬けでやっと終わらせました〜。

そして、ふぐどんさんからメール報告がありました。
(以下、ふぐどんさんのコメント)
画像
香露は熊本で純米吟醸。
フルーティーな吟醸香と切れのある味わい。
箕輪門は福島の純米大吟醸。
吟醸酒の爽やかさの中に米の旨みが感じられる逸品。
シマアジの刺身は、釣ってから3日間待って三枚おろし、おろしてから2日間熟成させたにもかかわらず歯ごたえある噛み心地と旨みは「生きてて良かった〜」とまで思わせる味わい。
真ん中の「鬼辛」は青ヶ島の青唐辛子をペーストにして発酵させてある。
刺身には米粒程度の量でオーケー。
というよりも全体の味のバランスを崩しかねない劇物。

醤油は麺つゆ1:丸大豆醤油3の自家ブレンド出汁醤油

そして主役はナメロウ!
画像
最高級の素材を千葉の伝統調理法を駆使して芸術品にまで高めた至高の一皿。
とろける食感の後にアミノ酸のビックバンが舌の上で始まる!
ってなかんじ?
(以上、ふぐどんさんコメントでした)

先週、またメーター超えのオオカミが出て(地元カゴ釣り師強し!)、上記の一番美味しいサイズなら坪田方面のどこにでも回遊の可能性がありますので、夕まずめ時のメジナ釣りの際は、十分注意して下さい。(棚、浅いよ!)

さて、本日の日曜日、何と朝「三池港」でした〜
夜半からの西の爆風と本降りの雨に、
画像
夕景の釣り小屋。明るくなっても、ストーブ消して外に行けない。(笑)
もうすぐ北寄りの風に変わるので、釣り場は2箇所!
木っ端さんとNさんが温泉下の磯に、カッちゃんとNewoceanさんと夢釣人がタイ根へ!
どちらもいい感じで8時頃釣り開始〜。
「雨、止んだ〜!」
ところが、
画像
開始直後にとんでもない風と雨、そして「超〜寒い!」
何やら白い物が落ちてきて、8時30分くらいにカッちゃんとNewoceanさん、戦意喪失(笑)
「ちょっと戻るよ!」と、片付けて車で走り去りました。
画像
1人残業を申し出た夢釣人、当初はワンド入口で釣っていましたが、全く餌が取られないので、
画像
画像
9時半に高場に移動しましたが、この頃は冷え冷えの北西爆風と土砂降りの雨が大粒の雪・みぞれに変わり、波も高くなって「修行僧」そのものになりました(笑)
画像でも、寒々しさが伝わるでしょう?

夕景のブログを見ると、この時間、
画像
夢釣人以外の3人が温泉下で釣り続行も、うち2人がカーボンロッドからプチ感電したそうです。(大気が乱れると、雷の元が空中を漂っている!との噂・・・)
10時30分頃、波と風に耐えられず納竿〜
画像
その頃カッちゃんは、こんな写真撮ってました〜(驚)

高場で残業中の自分は「絶対に釣れない自信がある!」と、テンションだだ下がりも、期待せずに投入した仕掛けが、「パラパラ〜っ!」とイイ具合に流れて行きます。
「もしかして・・・」
勝負は短時間、
画像
画像
画像
画像
大波と大波の間の静穏を釣る、正味40分間で最大47cmまでの良型を4尾!
画像
軟釣派の夢釣人には珍しく、沖に流してV2タイプUでパワーの釣りを!
画像
6mの深棚から「スッパーン!」と明瞭な当たりが出て、全て上唇に最高のフッキングでした〜。

この後、更なる大波で続行不能となり、10時45分納竿して戻りました!

【仕掛け概要】
竿 ゼロサム磯尾長V2タイプU
リール D社プレイソ3000HLBD
道糸 キャストアウェイ2.5号
ハリス 赤船6号 2.5m
ウキ アウラ カーエーV 1.5号負荷
画像
ハリ 伊勢尼12号
蛍光玉 下田漁具 天然貝ビーズS

この環付きウキ沖縄のアイゴ用ですが、高負荷なのでタイ根の高場に向いています。
錘は0.8号を使いましたが、それでも結構吸い込まれました。
通常は3号負荷の中通しウキに2号程度の錘でバッチリです。

濡れたレンズを途中で拭く余裕もありませんでしたので、画像のボケは許して下さいね。
では、本日はここまで!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
シマアジ食べたい!!!
なめろうやお茶漬にするほど大きいやつが釣れたことがないです。
雪が降っても感電しても、夢釣人さんがロックオンしたメジナは釣られてしまうのですね(笑)
大波と大波の間の静穏に釣るなんて神業です。
沖縄のウキまで取り寄せて、夢釣人さんの探究心にはいつも驚かされます。
磯遊
2014/01/20 12:37
磯遊さん!
お茶漬けが美味しかったです。
もちろん刺身は鉄板ですがね。
都内の料亭では、一体いくらになるのでしょう?
スーパーや居酒屋の養殖シマアジでも結構な値段ですからね。
当日のメジナは、自分としては会心の釣りでしたよ。
アウラのウキは、最近アマゾンで買えるので手軽になりました。
価格が手ごろなので、タイトに攻める釣りに頻繁に使っています。
夢釣人
2014/01/20 19:59
うを〜い!
雷マジヤバいんデスけど?
大分昔に錆ヶ浜一文字(どこじゃそこ?ってゆうか、んなとこで釣ってんじゃねぇ〜
(◎o◎)
で渡った4人全員がビリビリ感じて即止め
荷物を反対側に集めて堤防に寝転がって二時間昼寝退避したことありまふ
(^_^;)
雷は落ちる前にたくさんの小さな放電を雲と地面から出します
そのひとつがくっ付くとそれを伝わって本体がドカンときます
(>_<)
あのビリビリ感じたら釣りはマジで中止!
これ絶対!!!
ふぐどん
2014/01/20 21:30
ふぐどんさん!
カッちゃん、雄山林道上がって行って激写して来ました。
そのころ僕は、超低温&雪のタイ根の高場で格闘していました。あそこは、孤独と寒さに耐えながら静かに釣る場所ではありません!
ラテンの乗りで、「♪竿折れてもオレ抜いちゃうよ〜♪」みたいな歌を歌いながら・・・でないと、やってられません(笑)
プチ感電、本当にヤバいんですね。
僕、全然知らなかったです。

早く、シマアジの再挑戦しましょうよ。
夢釣人
2014/01/20 21:54
赤いハリスと真珠玉とでっかいメジナのコントラストがすごいです。
この組み合わせで磯のオナガを釣るのは、日本中、いや世界中で夢釣人さんだけでしょう。
以前ピンクのハリスを使ったとき、写真には無色に写りました。
これだけハッキリ写るということは相当濃いピンクなのですか?
とにかくぶっ飛んだ仕掛けですね
伊豆の小メジナ
2014/01/20 22:05
伊豆の小メジナさん!
最近6号ハリスのときは、全てこのショッキングピンクの糸です(笑)
沖釣り用100m巻きですから、当分使います。
いつもの透明糸の6号を買っていないので、これしか持ってないのです。
これで、色付きハリスの効果の有無がある程度解ると思います。
世界に一人?
確かにこんなリスキーな仕掛けで狙う釣り人はいないかも知れませんが、世の中広いので、もっとブッ飛んだ発想の人がいるかもしれませんよ!
夢釣人
2014/01/20 23:04
天気さえ大丈夫なら今週三宅島に行く予定になりそうです。
タイ根の高場って所では竿出した事ないんですが、仕掛けはタナは固定でやってらっしゃるんでしょうか?
タイ根はいつもワンド入口や奥でばっかやってるんですが、高場って所で良く釣れてるような感じなのでちょっと気になってるんですが、結構深そうで攻め方がイマイチわからなくて手を出せてないんです(^^;
ちなみにシマアジとか攻める時って磯際近辺を攻めてるのでしょうか?
って質問ばっかで申し訳ないです。
寒そうですね(笑)
2014/01/21 00:07
↑上のコメントですが、先日の日記に書き込みした「みゅんまり」という者です。
ニックネームの所に間違えて「寒そうですね(笑)」とか書いてしまいました。
みゅんまり
2014/01/21 00:11
みゅんまりさん!
大丈夫ですよ。
一度でもコメントしていただいたら、名前無くても大体解りますから。
タイ根の高場は、まず「釣り難い」です。
高さ8m以上で、真横から高波を受けて釣るため、軽い仕掛けは入りません。
棚は稀に浅いときがありますが、食いだしは5m〜7mのことが多いです。
したがって、棚は決め打ち!
それでも大波に吸い込まれるので、ウキには30〜50%程の余浮力を残しておかないと、釣りになりません。
ワンドや先端で食うなら、そちらを優先することが多いです。
空港下シマアジは、竿下から流し30m以内で当たります。
小さめの電気ウキがハッキリ見える距離で、棚は3〜4.5mくらいから始め、深くても6m以内でやってみて下さい。
夢釣人
2014/01/21 07:44
なるほど、参考になります♪
やっぱあそこ高いですよね(^^;
現場に立って海を見下ろしたりした事あるんですが寝不足とかだとふらついて落ちてしまいそうでした(笑)
深い釣り場が苦手なのでそんな感じで釣れるっていう情報はありがたいです。
メジナなんか釣れなくても良いからシマアジを1匹でも釣りたい気分です。
空港下に入れそうなら是非狙ってみたいと思います。
みゅんまり
2014/01/21 22:23
みゅんまりさん!
僕らはどうしても内地からのお客さんに快適な釣り座を譲ってしまうので、結果的に釣りにくい釣り座で頑張ることになります。
そんな中で、タイ根の高場釣法が生まれました。
一番人気はワンド側ですよ!
高場も凪の日には1段下に降りられますが、そのような日は釣れません。
シマアジはとにかく「西寄りの風」でカガリバ、エビ穴、ベンケ根に入れれば、18時くらいまでは頑張りたいので、小型電気ウキかケミホタルと帰路用の明るいライトが必携でしょう。
荷物を少なくして、必ず複数人で行って下さい。
ちなみに、僕が食わせたシマアジは、全て4.5m前後の棚でした。
そしてハリスは8号、針は11号くらいで!
サルカンも6号くらいのワンランク大き目がいいですよ。
ウキが、すっと沈んでステイするような大人しいアタリが多いので、十分食い込ませてから、軽く合わせればいいでしょう。
夢釣人
2014/01/21 23:16
おはようございます。
今着々と2月の三宅島行きの準備しておりまあす。
ふと思ったのですが、夢釣人さんはコマセはなにかこだわりなどありますか?
私は遠投系が多いです。また、サシエについても教えていただけますか。
まだ、3週間くらいあるのにもう、ソワソワしています。どうしよう。
z。
2014/01/23 08:25
Z。さん!
僕は沖釣り師なので配合餌は基本使いません。
が、コントロール性を高めるために使うこともあります。
逆風のときは仕方ないので。
皆さんが好むのは「容量アップ」「遠投性」「視認性」のいいもので、オカラやらパン粉やらを試す人もいます。
僕やカッちゃんは、不良在庫防止のため人気が無いものを使うことが多いのですが(笑)、最近のマイブームはマルキューの「スーパー1ジャンボ」で、元々関西地区限定品です。
これは、ウエットタイプなので、多少の水加減は必要ですが、他の配合餌に比べ作る(混ぜる)手間が格段に楽です。
現場で混ぜてると、すぐにしっとりしてくるのでいい具合ですよ。
遠投性は、配合餌の性能よりも、ヒシャク性能と投げ方の方が重要だと思います。
針に刺す餌は、最近結構良くなりましたが、ブロックのオキアミの粒が小さくなってしまい、粒の大きい物は高価ですので、内地から持参する方もいらっしゃいます。
島内では坪田の二幸釣具店の1.5キロ550円のブロックが、値段と粒のバランスにおいてベストというのが僕の感想。
海楽で入手できるパック付け餌は、2Lの方が3Lより白くなりにくい気がしますが、これは夕まずめ時の阿古磯でメジナを釣る時限定で、坪田側ではシマアジを考慮し、ブロックから拾います。

あと、僕が今まで釣った大きな魚は全て2尾掛けです。
これもセオリーと違いますが、蛍光玉同様に「目立ってナンボ」という意気込みで、2尾掛けにすることが多いですね(笑)


夢釣人
2014/01/23 18:38
海楽は最近半分のブロック置いており次回はそれを使おうと考えています。つけ餌は固いから使わないそうです。
貴重なご意見ありがとうございます。
z。
2014/01/24 17:04
海楽と夕景は仕入先が同じらしいです。
ハーフブロックでいいのですが、パック入りも暗くなってからの火葬場下などで、餌付けがしやすいので、僕は冷凍庫に常備していますよ。
夢釣人
2014/01/24 21:14
アドバイスありがとうございます♪
先程帰って来ましたが、場所選びが失敗したのか釣果は微妙でした・・・。
初日朝は初めての場所って事でツル根に行きましたが40cmm弱が1枚で、その他は20cm前後のイスズミと尾長の乱舞で餌は瞬殺でした。
夕方は風がなかったので空港下に行きましたが、ベンケイはウネリで危なかったのでカガリバに行きました。
40cm弱の尾長メジナは7〜8枚釣れましたが、やたらと白っぽい55cmのイスズミを途中までシマアジと勘違いして無駄に期待して、シマアジは不発でした。
今日の朝は東穴で完全坊主でした。
なんだかすぐにでもリベンジしたい気分です(笑)
みゅんまり
2014/01/24 22:01
コマセから拾うというか別取りした付け餌がセオリーデスけどいかんせん小さ過ぎて私たちも二個付けデスタ
つうかインブライト12号だと沖アミ弾けるぐらい小さい
(>_<)

付け餌用を2〜3人でハーフブロックひとつを1日シェアするのがよいかな?

粉餌は入れないとコマセ投入時にバラけ過ぎてピンポイント撒きが出来なくてイラつくので遠投系を1ブロックに三分のいちから半分袋位かな?
銘柄?
阿古在住O氏任せデスが?


明日は岩和田から寒イサキデス
(^O^)
脂スゴイよ!
俺よりメタボだよ?


ふぐどん
2014/01/24 22:16
みゅんまりさん!
今日は水温急低下で、三本岳チームも大苦戦でした。
昨日のその釣果はなかなかですよ。
40cm弱とは言え、カガリバで尾長メジナを釣るとは・・・
凄腕です。
ツル根も東穴も大魚が釣りあげられていますし、カガリバは三宅島きってのシマアジ釣り場です。
白い大きなイスズミにさぞ心ときめいたことでしょう。
このドキドキ感は離島ならではですよね。
またすぐに、夢を叶えにいらして下さい。
夢釣人
2014/01/24 22:20
ふぐどんさん!
勝浦沖の隠れ名物「寒イサキ」ですね。
梅雨時よりも断然美味しいです。
たくさん釣れたら、夕景に送っておいて下さいね。
外では「週末西爆風」が吹いてきました。
またタイ根で修行僧か?
日曜日はもっと吹いて、しかも雨!
憂鬱だ〜。
夢釣人
2014/01/24 22:32
竿頭取ったど〜!
38匹でもう一人いましたけどネ
案外潮早くて一流し一回転しか出来ないのを付け餌付けずに二回転させた!
のと流し中に指示棚から棚取り直し中に喰わせる
つうか反則スレスレ
(^_^;)

でも三宅島のメジナやシマアジみたいな緊張感無いんだよな〜…
ふぐどん
2014/01/26 01:49
竿頭おめでとうございます。
つまりそれは、二回入れちゃって、イサキに禁物の指示棚より下げて食わせる高等テクニックですね。
僕もメジナ釣りで竿頭でしたよ(笑)
緊張感は無いけど、メジナで重い活かしバッカン担いだら、磯でバランス崩し緊張しました(笑)
夢釣人
2014/01/26 02:55
そうそう!
釣るためなら手段を選ばす!
15センチ弱のまでカウント&クーラーイン!

って違うちゅうの!

潮が早いんで仕掛けがたなびいてると推測して仕掛けを立たせたら喰って来たんだよ〜
(>_<)
型も30センチ弱位はあったし・・・・
棚取り直しでコマセ振らないし、指示棚より下でステイさせなかったし〜
南西風でミヨシで登り潮だから潮上だったのに〜
(T_T)

ふぐどん
2014/01/26 08:27
ふぐどんさん!
三宅島は寒いです。
ホットカーペットの罠に捕まり、磯に行く気が起きません(笑)
極小イサキ、グルメ界では禁断の味で、その脂の乗った刺身は絶品らしいです。
端物狙いの餌にも、小型のイサキは最高です。
20歳代前半に、松輪の漁師さんの小船で良型ばかり30尾以上のイサキを釣ったとき、漁師さんに「あんちゃん、上手だなぁ」と褒められ、それが海釣りを本格的にやるきっかけになりました。
今思えば、25〜30pでコロッとした、一番価値のあるサイズだけを釣らせた漁師さんが凄かったのですが。
その後は釣り荒れちゃって、竿頭70尾以上!と新聞に出ても、当時のキープサイズは数えるほど・・・で、イサキは千葉で釣るようになったのですが、正直松輪瀬の抱卵イサキと比べちゃうと「味が今一」でした。
そんな味覚格差を補ったのが、勝浦の寒イサキ釣りというわけですよね。

寒さに弱い自分には、縁のない釣りですが(笑)
夢釣人
2014/01/26 10:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
とんでもない磯釣り(>_<) のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる