のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS たまにはメジナの話を!

<<   作成日時 : 2013/04/06 00:33   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 20

画像
こんばんは!夢釣人です。
メガトン級の低気圧が来ました。
画像
予想では、本日土曜日の早朝に到着する船が三宅島から着発で竹芝に戻り、土曜日の夜便と日曜日の夜便が欠航、場合によっては翌日も三宅島への着岸が困難と、最近に無い長期間の影響が懸念されています。
海上は6〜7mの波予想ですから、風裏でも釣りは無理ですよね。

内地の強風も凄いので、影響が薄れるまでは家で大人しくしていましょう。

さて、こんな日にはメジナのお話を。
画像
自分とメジナとの出会いは小学5年生のとき。おじさんたちと行った葉山の御用邸下で、海タナゴ釣りの外道に釣れて来た15cmほどの1尾でした。
その瞳のブルーを見た衝撃は、今も鮮明に覚えています。

話せば長くなるので割愛しますが、その後は伊豆の湾奥の小堤での延べ竿小メジナ釣りにハマり、20cmほどのメジナでも十分満足をしていました。
画像
三宅島に来て驚いたのは、とにかく魚体が綺麗なこと。
今でも、メジナを撮影するたびに、「きれいな魚だな〜」と感心します。

まだまだ、生態が解明されていない点も多く、ミステリアスな魚でもあります。
画像
画像
明らかに他のメジナと異なるハイブリットな口太メジナに遭遇することもあります。
そのスピードとパワーたるや半端無く、どう考えても通常の口太の引き方とは一線を画します。

そして、この40年間でメジナは確実に美味しくなりました。
「磯臭い」メジナなんて皆無で、むしろクセがほとんどない、優秀な白身魚になりました。
オキアミの食べ過ぎという指摘もありますが、果たして本当でしょうか。

メジナは死んでしまうと、色も艶もあせて、パッとしない魚になります。
だから自分は、毎回釣りを中断してまでメジナの写真を撮ります。
決して獲物を記録するためではなく、きれいな、本当にきれいなその姿を写して皆さんに見てもらいたいので。
画像
そんなメジナの写真の中でも、際だっているのがこれ!
色彩も艶も瞳の美しさも、全て完璧です。
魚体に青空が写り込んでいて、原寸大の写真を見ると本当にきれいです。

そして、夢釣人がいまだにブログタイトルに使用している、群を抜いた1枚!
画像
「美術の作品か?」と驚かれました。
花っぽい海藻は、ホント偶然なのですが・・・
このメジナ、47cmを超える大きな尾長メジナだったのですが、大きくなっても小メジナの顔をしていて、絶対に日本一のメジナ画像だと思っています(アホですね!)

これからも、この愛すべき魚を撮り続けて行きたいですね〜。

皆さんは、どうか乱獲をせず、食べないのでしたら是非、そ〜っとリリースしてあげて下さいね。

では、また!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
夢釣人さんこんばんわ。
ぼくは、いまだに伊豆で20センチメジナを釣り続けています。もちろん飽きませんが周囲は呆れています。
夢釣人さんの写真はほんとにきれいですねー。
釣りをしながら撮るレベルではないです。
これからも素敵な写真と記事を楽しみにしています。
伊豆の小メジナ
2013/04/06 00:46
魚の写真、難しいです。
デジカメで図鑑作るぞ〜と意気込んで、最初の釣行で断念しました。ひと段落して撮影したアジの写真は、クーラーの海水と氷で反りかえり、目は白くなってとても図鑑のレベルではなく・・・だから夢釣人さんの「釣りを中断して撮影」というのがいかに難しいかわかります。
最後の2枚は図鑑でも見れない、活き活きとしたすばらしい写真で驚きました。
磯遊
2013/04/06 01:02
伊豆の小メジナさん!
こんばんは。
20cmのメジナを渓流竿で釣ると、その引きの強さにビックリします。
写真はブログに不可欠なので、今後も腕を磨いて頑張ります。
夢釣人
2013/04/06 02:11
磯遊さん!
こんばんは。
釣りを中断して撮影することで、乱獲を防いでいるつもりです。それは冗談ですが(笑)
写真撮って、おやつ食べて、のんびりと釣りを楽しんでいますよ!
夢釣人
2013/04/06 02:18
爆弾低気圧に気を付けてください。タイ根の橋が心配です。

私もメジナは小学校の時からクロダイ釣りの外道で釣れていましたが、父親に美味しくないと言われ、食べたことはありませんでした。ある日40センチくらいのメジナが釣れて、持って帰って刺身で食べたらコリコリして美味しいではないですか、クロダイなんて美味しくない…メジナの方が断然美味しいと思うようになり、段々メジナに惹かれていき、現在に至っています!
千葉のメジナと比べても三宅島のメジナは美しいし、たくましい!!同じ口太でも違います!!噴火後から行き初め、毎回宿題をもらって帰っています♪どうしたら釣れるのだろう、もっと大きいのを釣るには…と悩まされます!!それが三宅島の魅力なんでしょうね。みんなで、もっともっと大事にしていきましょう。


Zです。
2013/04/06 06:56
Zてす。さん!
おはようございます。
三宅島は予想通り、7時半に船が竹芝に戻りましたが、まだ全然静かで、釣りに行けた感じです。
メジナ、美味しいですよね。
そして、おっしゃるとおり、口太は他の地方の魚体と全然違うマッチョなやつが多い感じがします。
尾の長い口太メジナが目立ちますよね。

愛しい好敵手に、いつまでも逢えるように、大切にしていきたいですね。
夢釣人
2013/04/06 11:50
今、仕事終わりました。
竹芝辺りはとても静かですが、風が出てきました。これから荒れるのでしょうね。時折部分的に雨も降っているところもありました。

千葉のメジナは不細工です。
三宅島のメジナは美しいし、引きが半端ない。口太も侮れないですね。
早く行きたくてうずうずしています!!
Zです。
2013/04/06 12:27
Zです。さん!
こちらも風が強くなってきました。
明日の午前中は大変なことになりそうです。
本当に、タイ根のかけ橋!が心配ですね〜。
静かになったら見て来ますよ。

僕は口太も尾長も大好きです。
皆さんの夢に出るくらいたくさんの画像をアップして、三宅島のメジナの美しさを紹介し続けるつもりです。
夢釣人
2013/04/06 15:32
メジナの体色は全然変わっちゃいますよね。
何十年と飲み屋に勤め、魚を見てきたはずの伯母に
釣ったばかりのメジナの写真を見せたらビックリしてたのを
今でも思い出します。

こんな綺麗なメジナの写真を見ると
自分も撮りたいと思うのですが釣りの誘惑に負け竿を握り締めてます(笑)
まさ@子連れ釣り人
2013/04/06 20:50
まさ@子連れ釣り人さん!
僕もブログを始めなかったら、こんなにたくさんの写真は撮りませんでした。
でも、まさ@さんは、お子さんを撮らないとダメです!

安い防水コンデジをポケットに忍ばせてナイスショットを撮りまくり、三宅島フォトコンテストに入賞しちゃいましょう。
夢釣人
2013/04/06 21:25
夢釣人さん、こんばんは!
メジナは綺麗で絵になりますね〜!(特にガチャピンメジナが好きです。笑)
メジナ釣りを始めるまでは、イシダイやクチジロ(イシガキダイ)の写真を撮ってましたが、石物はごっつい感じに対して、メジナはスマートで色も綺麗ですね。(僕もメジナが釣れると携帯やデジカメで写真撮ってます。)
三宅島のメジナの引きは、最高ですし、食べても本当に美味しいです。(メジナがあんなに美味しいとは思いませんでした。)
来週末(19日辺り)もメジナを釣りに三宅島に行く予定で調整していますが、僕はそろそろ底物に戻る時期なので、メジナ釣りは、多分、今シーズン最終戦になると思うので、今回も美メジナが釣れると良いんですけどねー。釣れないと底物に戻れません。(笑)
また、夢釣人さんの記事を参考に釣行計画を立てたいと思ってます。(^o^)

こっひー(兄)
2013/04/07 20:18
今回の釣行に急遽、甥っ子(小4)も参戦することになったので
竿を握れるかすら微妙な状況になりました。

すでに大物を釣り上げる気でいる甥っ子のビギナーズラックに期待です(笑)
まさ@子連れ釣り人
2013/04/07 21:00
こっひー(兄)さん!
「ガチャピンメジナ」(笑)
あれ、可愛いかったでしょ?
僕も編集していて大笑いしました。
あの伏せ目がちな瞳の動きは何のためなのでしょうかね。
メジナは、料理をする者としても本当に優等生で、もう少し高級な扱いを受けてもいいと思うんですがね〜。
やはり死んじゃうと、冴えないただの黒い魚になっちゃうからでしょうか。

石物師に戻る季節ですか?
メジナ釣り師の才能を封印して?(笑)
僕も早くフォトグラファーとして、星の写真を撮りに行きたいです。
夢釣人
2013/04/07 21:56
まさ@子連れ釣り人さん!
思い切って、坪田港の港内はどうでしょうか。
昨年の秋に小学生低学年のお子さんを案内した際に、シマダイ、メジナ、イスズミなど、飽きない程度に釣れ、お約束の大物一気切れもありました。
港内なので、足場も安全です。

意外と棚が深いので、延べ竿なら4.5mがいいかな?
お子さん用の救命胴衣は観光協会で貸してくれるようですよ。
楽しみですねー。
夢釣人
2013/04/07 22:05
夢釣人さんのこういう記事、非常に興味深いです。
ハイブリッドメジナに驚きました。
単に釣果を羅列するのではなく、メジナの魅力やリリースの勧めなど、夢釣人さんらしい優しさあふれる記事ですね。
くらりん
2013/04/09 00:03
くらりんさん!
僕はいわゆる「さかな君」なので、魚の観察や撮影そのものが好きなんです。
メジナに限らず、潮だまりにいる小魚たちの生態など、見ていて飽きませんよ。
ハイブリッドメジナについては、尾長とオキナをベースにしたものはいないのに、口太ベースの亜種はたくさんいる感じなんですよね。(か、口太が数種類に分類できるのかも)

まっ、平日は真面目に仕事していて、記事のネタが無いので、こんなテーマで書くしかないんです(笑)

メジナは本当に元気な魚で、リリース成功率が極めて高いので、たくさん釣れて食べきれないときは優しく逃がしてあげてほしいですね。
夢釣人
2013/04/09 01:26
話は変わりますが、先程古市さんに会ってきました。サンスイいって武勇伝聞いてきました。あれは中々出来ないし、釣具やさんの発想ですよね!
初めて行ったのですが、とても暖かく接してくれました。
あと1週間です!
Zです。
2013/04/09 15:30
坪田港ですか!
今まで行った事がなく、どこで竿を出して良いか分からないので、到着後とりあえず釣り人のいる港で、他の方の邪魔にならないような所で竿出してます(笑)
まさ@子連れ釣り人
2013/04/09 18:18
Zです。さん!
人柄も良く、釣り方の工夫も独創的で、結構ファンが多いんですよ(笑)
今回の武勇伝は、本当に凄いと思います。
三宅島の話を聞きに、時々行ってあげて下さいね。
夢釣人
2013/04/09 21:02
まさ@子連れ釣り人さん!
宿で聞けば教えてくれると思います。
風向きが西だと錆が浜ができず、伊ヶ谷が混雑してしまうので、坪田港内も視野に入れた方がいいですね。
明後日あたり、メッセージを入れますね。
夢釣人
2013/04/09 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまにはメジナの話を! のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる