のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末の夢釣人(沖磯編)

<<   作成日時 : 2012/05/22 23:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
皆さん、こんばんは。
先日来島された、本ブログ読者の桟橋釣師さんが、1.5kg&3.6kg&4.2kgと、何と3杯もの良型アオリイカを釣り上げてくれました。3kg超えは立派なモンスターです。
しかも、真っ昼間に!
木っ端釣師さんの釣りサーキット優勝に続く読者様の快挙、本当にうれしく思います。

チーム夢釣人としても、自分の大シマアジ&大真鯛、Kさんの巨大アオリイカなど、結構な実績を残していますが、いかんせ60cm超メジナの担当である釣友が本気になりません。

そこで、土曜日早朝の錆が浜港・・・
画像
さるびあ丸から降りてきた客さんに混じり、内地から戻った釣友が桟橋に降り立ちます。

「釣友だな?4時50分、逮捕する!」

家には帰しません。そのまま民宿夕景に連れて行き、着替えさせて、「住吉丸」に乗せて三本岳に連行しちゃいました。(笑)
とにかく、大メジナの記事が欲しいのです。

今回は「BIGサンノジ釣り師」と改名が噂される木っ端釣り師さん一行と、石鯛名人Fさんが「エビ根」に、他の釣り人は全員「マカド根」に渡礁しました。

自分が狙う御蔵島向かいのチャカ着けは、ジャバジャバのさらし・逆風・速潮で、前回同様厳しい釣りに。途中、結構な量の「浮きグレ」が見られましたが、小イスズミが釣れたのみでした。

一方、釣友が釣るエビ根向かいは、イスズミ5千尾!
画像
目の前で、三重県からのカツオ釣り船が操業しちゃっていますが、そんな中でも、尾長メジナ名人は釣ります!
画像
結果として、当日の三本岳で唯一の尾長メジナは、30cm級。
狙いの半分ですが、価値ある1尾です。
速攻リリースしてましたが。

そもそも、この時点で釣友のテンションは「大江戸線六本木駅ホーム」くらいまで下がり切っていまして・・・
(相当深いです。)

隣で釣るカッちゃんが満面の笑顔で「さっき、釣友が3〜4人前刺身サイズのシマアジ釣り上げたんだけどさぁ・・・」
また、ブログネタ提供です(笑)

釣り上げたシマアジが暴れた拍子に針が外れ、反動で魚は潮だまりに、仕掛けはクルッと絡まったそうです。
このような場合、釣り好きはまず「仕掛けを直し」、魚好きは「魚を仕舞う」ようです。

釣友が取った行動は、もちろん仕掛け直し優先!

・・・あっと言う間だったそうです。
画像
「オレの先祖はイルカだぁぁぁ」
シマアジ君が、命をかけた大ジャンプを決め、海にダイブ!
釣友涙目〜

「いい魚」「潮だまり」「逃走」と言えば、思い出すのは・・・

(入賞目前カンムリベラ逃亡)  http://miyakejima-sea.at.webry.info/201112/article_3.html

(座ってたそがれ中)
画像
このときは、直後に同行のNさんがカンムリベラを釣り3位に入賞していますから、流れからすると、自分にもチャンスがあるかも。

「釣れないから、お客さんと昼で上がって、地磯に行くね!」とカッちゃん。
我々とお客さん4人を残し、半日コース組が戻って行きました。

自分は、カッちゃんがいた絶壁釣座に移り、磯際狙いに徹します。
画像
竿先を下げたまま、ウキを張りぎみにゆっくりと沈めて行くと、見逃すほどの小さなアタリが解ります。
こんなときは、フロロカーボンの道糸がいいなぁと思います。(PEやフロートラインだと、風でふくらんじゃうんですよね。)

ウキ下3mの仕掛けで、1mほどウキを沈めたときの、コツン!というアタリに即合わせすると、待望の金属的な引きが来ました。
画像
30cm級のシマアジですが、うれしい1尾です。
メジナを凌ぐ強い引きですからね。
足元でメーター級のサメ(僕らはドーベルマンと呼びます)が狙っているので、どんなに大きくても速攻取り込みです。

次のは、いきなり竿先が引き込まれ、これは竿だけで止まらず(口も弱いからね!)何度か道糸が引き出されました。
サメを避けるべく、なるべく磯際の浅いところでやりとりしましょう。
(360度のサメの活動エリアを半分の180度にするのがコツです。掛かったシマアジが沖に走ると、100%餌食になります。)

「釣友さ〜ん!へルプをお願い」
迫るサメと口切れの恐怖にハラハラしながら、釣友の差し出す玉網に収まったのは・・・
画像
後計量49.5cmのシマアジ。もちろん天然物です(笑)

やはり、釣友が逃がすと誰かが釣ります。
一番美味しいサイズ・・・
画像
体高が高く身の厚い、惚れ惚れする魚体ですなぁ。もう今日はこれで満足です。

ところが、その後も30cmほどの小シマちゃんが食い、2回ほどドーベルマンに横取りされ、うち1回は一度止まったものの、最終的には150mの道糸をデザートに持って行かれましたが、終わってみれば、シマアジ30〜49.5cmを5尾独占し、大満足な釣りができました。

やはりシマアジは、テンションが上がります。
夕景のブログには金髪で写っています(笑)
逆光で顔が判別できませんが・・・

(夕景釣果ブログ) http://www.yu-kei.com/2012/05/post_791.html

また、自分の後に御蔵島向かいのチャカ着けに入った釣り人は、口太メジナの43cmまでを3尾釣り上げ、エビ根をバックにいいショットが撮れました。
画像
Nさん!喰い渋りの中、お見事でした。

【仕掛け概要】
竿  S社フィレンザ3号530
リール D社 プレイソ3000LBD
道糸 ウルトラダイニーマ4号
ハリス フロロ7号 2.0m
ウキ AURAドリフト L-2B
ハリ オーナー閂マダイX 11号

ウキ下3mくらいの仕掛けを1mくらい沈めたので、4mくらいが食い棚で、それより浅いとイスズミ、深いとサンノジが釣れて来ました。
なお、このサイズのシマアジには、吸い込みやすい軽めの針がいいらしいので、マダイ11号という、三本岳としては小さめの針を使いました。
(もっとも、大シマアジの際もこの針でしたから、シマアジ用にお勧めできると思います。)

また頑張ります!
では、おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、シマアジのたながあるんですね。
あまり釣ったことがないのですが、引きは強いでしょうし、美味しいのがいいですね!
なりなり@九州磯釣師
2012/05/23 22:05
なりなり@九州磯釣師さん!
シマアジの棚は、砂地なら底狙い、岩礁地なら磯際狙いがセオリーだと考えます。
よって、今回のケースは磯際の食いのいい棚を見付けられたのが勝因と考えます。
実際は「張り張りでの落とし込み」という釣り方が、たまたま当たったようですね。
サメ被害と口切れの原因となる時間を掛けたやりとりができないので、相当スリリングな釣りですが、この「ウキふかせシマアジ釣り」が僕は一番面白いと思います。
夢釣人
2012/05/24 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末の夢釣人(沖磯編) のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる