のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛恨の2人!

<<   作成日時 : 2012/01/13 23:42   >>

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
皆さん、お久しぶりです。
急遽内地に行ってきましたので、更新滞りました。
すみません。m(_ _)m

この間、空港下磯のシマアジフィーバーは凄かったですね〜。
天狗屋さんの福井からのお客様は、「シマアジ狙う」と言って入磯し、有言実行・・・3回のマズメで良型を7尾!
最大は10.6キロと、今季2尾目のオオカミでした。
超名人ですね。良型尾長メジナも多数釣っていらっしゃいました。

そして、ホテル海楽のイケメン山口さんが、狙いすまして5キロ超え!

(海楽釣果ブログ) http://plaza.rakuten.co.jp/kairakutyouka/

お客さんに釣らせなきゃダメですよ(笑)

先週、釣友がブログに掲載されたアカハタの画像を見てすっ飛んで来ました。
(ブログ掲載画像)
画像
「うちで料理しようと思ったら、左側の背にタグが打ってあって、ブログ画像確認したら無いじゃない?誰がどのタイミングで打ったんだろう?」

ははは。それは驚かせてm(_ _)mゴメン!
魚は左に頭があった方が落ち着くので、今回のように左右反転して掲載することがあります。
(元画像)
画像
こんな感じね。

以下、釣友の痛恨(笑)
【アカハタに付いていた放流標識タグの話】
画像

・新年早々宝くじが当たったようだと大喜びし、あちこちに吹いて廻りました。

・タグに記号は無かったが、触感もビニールチューブ風であり、根魚なので岩でちぎれたものと思ってました。

・水産関係者に連絡したところ、「数年前に放流したんだよ。寸法・重さを測りたいから見せて。」とのこと。喜んで持っていったら「抜いていい?」となり、引っこ抜いて絞ったら血が滲み出てきて・・・
「ムシだね!ペンネラ(ヒジキムシ)だね。よくあるんだよ。」と言われ天国から地獄へ。 恥ずかしくて顔が赤くなりました。

・いかにもそれ風な位置に寄生を許したアカハタは、刺身と塩焼きにして食べてやりました。

・吹いてまわった人へのおわび行脚が続きます。

”教訓”
「備えあれば憂い無し。魚だけではなく、それを取り巻く様々な事も知っておく必要があるんだよ。」

新年早々アカハタにアカっ恥。

*冷静に考えれば黒いタグなんて存在しないんだろうな〜

(夢釣人コメント)
「釣友のキャラ的に、今回の件はむしろ美味しいネタだと思います。今年もいろいろな珍魚・珍生物をよろしくお願いします。」

そして、もう一つは夢釣人の痛恨!
画像
パープル兄さんが、この石鯛を取り込む際に、海の神様に6万円の玉網セットを献上したことは「内緒!」
保険入っていて良かったね〜。

この石鯛の日、遅れて入磯した夢釣人は、皆が帰った18時頃に、とんでもないモンスターを掛け、150m走られた後、リールの芯でのヤリトリ中に7号のハリス切断!
その15分後、全く同じ走りでしたが、今度は100mくらいで一旦止まったため、寄せに入ったところで再び猛ダッシュ!激しく逆転するリールのハンドルが内ももに当たり、一瞬の過負荷で呆気なくハリス切れ!

・・・涙が出てきました。その数日後に近くでオオカミが仕留められましたので、悔しい悔しい。
次は、仕掛けを工夫して、絶対に捕ります!

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
成人の日、パープル兄さんとともにメジナは入れ食いに!それこそ飽きるほどに釣れました。
40〜47.5cm(1.5kg)と、型揃いでしたが、オオカミ・リベンジしか頭になく、メジナに申し訳ない!

皆さん!メジナもシマアジも今が一番のチャンスですよ。
5号なんていう「極細ハリス(汗)」なんか、昼間も使っちゃだめですからね。

【仕掛概要】
竿  フィレンザ3号530
リール プレイソ3000LBD
道糸 ファイヤーライン3.5号(PE)
ハリス トルネードVH7号 2m
ウキ AURAドリフト L-3B
ハリ 閂真鯛11号

(切られた翌日から)
竿 ゼロサム磯尾長TYPE1
リール BB-XデスピナC3000DXG
道糸 ファイヤーライン(PE) 3号
ハリス シーガーA8号 2m
ウキ AURAドリフト L-3B
ハリ PEブリ・ワラサ12号

デスピナはハイスピードで使いやすいです。
日中8号でも、メジナはバンバン食いました。

今日、ABUの左ハンドル両軸リール、最強道糸ウルトラダイニーマ5号、12号ハリスを発注しました。

今季の三宅島、半端ないですが、自分も相当本気です(笑)

では、また(o・・o)/~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
夢釣人さん、おはようございます。
相変わらず壮絶な釣りをしてますね。
7号でもダメでしたか〜。
何週間かで複数オオカミ級が複数、しかも地磯で釣り上げられるなんて、本当にうらやましい釣り場です。
次回は石鯛竿登場ですか
磯遊
2012/01/14 09:15
磯遊さん、おはようございます。
はい、壮絶です(笑)
オオカミの後3連敗、今回は完敗でした。
石鯛竿で強引に止めようと思っても掛かりどころによってはスッポ抜けますから、竿は3号のまま、道糸とハリスを2ランクアップして挑もうと思います。
今回2発連続で来たことから、単独行動では無いことが判りましたので、条件次第で楽しめそうです。
何とかバラシ報告から脱却したいもんです(笑)
夢釣人
2012/01/14 11:17
初めまして、こんにちは。
メジナの瞳さんから辿ってきました。
東京から伊豆大島に通い、釣りをしている者です。
くぅ〜僕もオオカミ釣りたいです、羨ましい。
PE2.5号とハリス7号で10.9kgを釣り上げた夢釣人さん神業です。
大島でのオオカミ狙いは道糸(ナイロン)ハリス共に8〜12号だそうです。
しかしオオカミ自体が10〜20年に数枚という幻の存在。
如何にしてオオカミを釣るか、夢のまた夢だけどいつかはと思っております。

しぶみん
2012/01/18 11:50
しぶみんさん、はじめまして!
夢釣人でございます。
神業?イヤイヤ、どちらかと言うと「神頼み」。
ヤリトリ中、祈りっぱなし(笑)
大きなシマアジの取り込みは、そんなもんです。
誰にでもチャンスがありますから。
三宅島は、他の島と違い、地磯のメジナ仕掛けにモンスターが飛びつきます。
一瞬のハリス切れ、サルカン破壊やハリス溶解が、毎日のようにどこかで起きる釣り場なんて、そうはないでしょう。
GW頃までは十分狙えますから、三宅島に来て夢を叶えちゃって下さい。
注意点は2点!
@竿は3号以上(ふかせなら3号ですね。)
Aハリスは7号以上
夕まずめ時がゴールデンタイムなので、宿泊釣行が絶対に有利です。
夢釣人
2012/01/19 00:48
タグの話はちょっと面白かったです。
しかし、虫だとはおもいませんよね。

オオカミのバラシは、壮絶ですね。
いつかはこんな釣りがしてみたいと思いますが、
夢のまた夢でしょうね。

http://blog.livedoor.jp/bamboograsswood/
bamboo
2012/01/25 10:11
bambooさん、こんにちは。
タグ事件は面白かったですよ。
本当にプラスチックの質感で、タグ打つ場所でしたからね。
オオカミは止めてダメ、出してダメなので、途方に暮れてしまいました。
夕方以降は10号以上で、もし掛かったら強めドラグで走らせる‥‥が次回に向けての作戦です。
こんな釣りも、三宅島では現実どころか、車降りて5分の磯で手軽に挑めますよ。
夢釣人
2012/01/25 12:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
痛恨の2人! のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる