のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS オキナメジナを食す☆

<<   作成日時 : 2011/02/22 22:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

皆さんこんばんは。
写真の魚、何だかわかりますか?
さすがに、これを釣った人はいないと思いますが・・・
正解は、とても愛くるしい「ダンゴウオ」です。(旭山動物園で撮影しました。)
たぶん、三宅島の海中を丹念に探せば、色とりどりのお団子が見つかるはずです。
なぜ、冒頭にダンゴウオかって?
本日、年末年始に話題を独占した「酷すぎる御節」に再発防止の措置命令が発せられました。
ここまで読んで、ピン!ときた方は、完全に「さかなくん」予備軍です(笑)
あの御節の中にあった偽キャビアは、ランプフィッシュの卵なのですが、なんとランプフィッシュはこのダンゴウオの仲間なんです。冬の北国で「ゴッコ」という魚の卵を食べた方、まさにそれが、ほぼ偽キャビアです。
美味しいので、味的には全く問題ありませんが・・・。

画像

さて、約束通り、このお魚の味覚を判定しましょう。(美味しくなさそうな色なので、モノクロにしてみました。)
ネット上の評価は、一部で「過去の刺身の中でNo,1」のような書き込みもありましたが、大部分の評価は以下の2点に集約されます。
@ 身が硬くて、ゴムみたい。味が無い。
A 臭くて、食べられたもんじゃない。

身の硬さについては、完全に「食べるのが早すぎる」「調理法の誤り」だと思います。今回は冷蔵庫で3日間寝かせました。調理法は、より身が締まる「鍋物」「煮物」「たたき(皮目を焼く)」等を避けました。

臭さは、釣れた時期もありますが、とにかく内臓を傷つけないで手早く取り去るのが一番の対策です。
今回は、島外の釣り人が内地に戻る時間を考慮し、釣ってから24時間後に下の写真のように頭ごと切り取っちゃいました(汗) 料理のプロには叱られそうですね。
画像

作った料理は「刺身」と「ポアレ」
特にポアレは、尾長メジナで作ると絶品です。各種ハーブを用意し、ソースを作って・・・そんな面倒なことしません。
画像

ハーブソルトをオキナメジナに振り、オリーブオイルでさっと焼く。ソースは「醤油」でもOK!今回は「エリンギ・バター・醤油」です。
画像

(味の評価)
◎ 刺身 ★★★☆☆  
臭みは全く無いが、少し硬く甘みに乏しい。薄く切って「カルパッチョ」がいいかも。

◎ ポアレ ★★★★☆
尾長・口太には及ばないが美味しい。皮は少し固めだが、気にはならない。

結論・・・「冬は、美味しい魚です」 お刺身もさっぱり味が好みの方には○でしょう。日本酒に合いそうな、切れのいい味です。ただし、薄めの削ぎ切りにした方がいいようです。

画像

まだまだ、波が高いです。内地は暖かくて穏やかだそうですが。
先週あたりから、突然ガマガエルが大量発生し、特に夜の運転が危険です。皆さん、気を付けましょう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オキナメジナを食す☆ のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる