そうだ!御蔵島に行こう

画像
皆さん、こんばんは。
台風12号、現在は岡山付近かな?中国地方に再上陸してます。
それにしても、速度が上がりません。東海汽船はしびれを切らし、条件付きで竹芝を出航するみたいです。
大島と三宅島の間が、まだ5mくらいの波高予想ですので、引き返さなければいいのですが・・・

(4日朝追記)
かめりあ丸は、何とか伊ヶ谷港に着岸!久々に着きました~。
その後、八丈島に向かうも途中でUターンし、10時に三宅島経由で竹芝に戻るようです。

さて、先日夏休みをいただいて、待望の「プライベート・御蔵島」に行ってきました。
朝、ベタナギの錆が浜から乗船しましたが、他のお客さんはほとんどいません。
そもそも、三宅島から御蔵島に行って宿泊するというのは、かなり贅沢ですから(汗)
カメリア丸が御蔵島に近付くと、「朝日の道」ができていて、すごく綺麗です。
心が洗われますな~
画像
三宅島からのドルフィンスイムは、大型船で行きます。
速い船で30分、あっという間に御蔵島に到着です。
過去2回、坪田から出航しましたが、やはり途中の海が荒れているとすごく苦痛です。
もちろん自分は酔いませんが、他の方が酔っている姿を見るのは辛いです。気の毒で・・・
(この船は「サントモ丸」です。速いですよ!)

それに・・・
画像
サントモ丸の後方を走っている小舟が御蔵島の船で、これより大きいサイズの船は御蔵島にはありません。
今回は、この小さな船からのスイムがしたくて、御蔵島に上陸したわけです。

御蔵島観光協会が発行している「いるかいないか」を事前に入手して、予習してきました。
画像
「御蔵島ミナミハンドウイルカ個体識別帳」というのが正式名称でして、DVD付で1500円と超お得!
中身は・・・
画像
画像
画像
個体識別方法、写真、そしてウォッチングのルールや写真の撮り方など、本当に盛りだくさんです。(協会で通販してます)
今回は、御蔵島で一番有名な「まえかけ母さん」に会えたらと、ワクワクしながら勉強しちゃいました。

そして、夢釣人のTシャツ!
この色は滅多に着ませんが・・・
画像
画像
「個体識別に迷ったら、俺の背中を見ろ!」(笑)
気合い入りすぎです。

さて、6時に到着すると、村営「御蔵荘」の支配人が港に迎えに来てくれましたので、そのまま宿のロビーで8時過ぎまでマッタリします。コーヒー飲みながら、イルカのDVD見ていればあっという間です。
8時半に本日の船「吉栄丸」の車が迎えにきたので、午前の部に突入~
予想していましたが、自分以外全部女子!
画像
御蔵島は、雨後に滝だらけになります。これは一番有名な「白滝」ですね。
画像
こんな、アドベンチャーな場所をすり抜けられるのも、小舟ならではです。スリル満点。
実は、御蔵島の若者、彫が深い「イケメン」が多く、特にこの船は、船長もガイドもかなりのイケメンで、こんなところも女子率の高さに現れている感じです。

いや~。たくさん泳ぎました~。午後も行ったからね。
画像
とにかく、入水したとたん、こんなにたくさん待っているんですから。もう、可愛くて可愛くて。
画像
画像
親子イルカの集団や、まえかけ母さんにも会えましたが、写真はかなり難しかったです。
次回、頑張ります。

そうそう、お昼ごはんは・・・
画像
こんな「地魚刺身定食(カンパチ&カツオ)」を、

画像
「美美庵」のテラスで食べました。ミンミンアンと読みます。ピンクイルカが目印です。

せっかくなので、おねーさんに1枚撮ってもらいました。
画像
黒いですね~。焼け過ぎです。
それにしても、御蔵島。本当に素朴で素敵な島でした。

そして、若い女子が多くて、表情とか仕草とか、気の抜けない(笑)島でした~

では、また!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

イルカいないか
2011年09月05日 19:58
イルカの写真きれいに撮れていますね。
御蔵島の小さい船は、イルカへのストレスが少なそうで、感動も大きい感じがします。
船に弱い人は、どちらもつらそうですが。
どうなんでしょう。
夢釣人
2011年09月05日 22:14
いやいや。
イルカの写真、相当難しいです。
とにかく、コンパクトデジカメのシャッターのタイムラグが酷くて、捨てたくなります(笑)
まっ、写真家ではないので、この程度でOKとしましたが。
御蔵島の小さい船も、揺れますよ~。
ただ、すぐに泳ぎはじめるので、揺れている時間は短いです。意外と酔う人は少ない感じ!
三宅島からの船は、必ず誰かしら酔ってますね。
スイムは断然、小舟の方が楽しいですが、日程の関係で三宅船も捨てがたいですね。
めじなの瞳
2011年09月06日 19:30
夢釣人さん、待ちきれなくてTシャツ自作しちゃったんですか?(笑)
イルカそんなにも個体識別されてるんですね!!
知らなかったです!
夢釣人
2011年09月06日 20:12
いただいたステッカーの使用法の一環です(笑)
実はこのTシャツ、バックプリントなので、フロントは至って地味!だからチョット乗せてみました。
イルカの個体識別名が、すごく面白いんですよ。
「アイーン」「サロンパス」「イルカちゃん」とか・・・

この記事へのトラックバック