のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 職業 釣りホスト(笑)

<<   作成日時 : 2017/05/09 00:27  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
皆さん、こんばんは!
最近、船釣りばかりしていたため、短時間の磯歩きでもつま先が痛くなった、軟弱な夢釣人です。
そりゃそうですよね〜
船釣りだと、重い道具や餌を軽トラで船の横まで運んでくれますし、楽なもんです。
むしろそれが船釣りの「セールスポイント」でもあるわけで。

さて、今回のGW船釣りは、4日と5日の2日間です。
初日の4日は、Fさんグループ6人で、毎年この時期に来島されていて、もう5回目の同行となるので、道具も釣り方も全く問題ありません
画像
画像
画像
唯一、Fさんの息子さんが船釣りデビューということで、夢釣人のターゲットは決まり!
この方にたくさん釣らせて、最後に大物釣らせちゃいましょう(笑)

結論的には、いつもどおり、新鼻沖〜伊豆岬沖を隈なく探り、ウメイロ・メジナ・アオダイなどで大型クーラー4個が満タン!
特にアオダイは、
画像
過去一番型が揃いました。(真鯛の倍くらい引くので、40cm級になると凄い引きです。)

そして、初挑戦の方は、隣に付き切りで怪しい宗教のように「あなたが一番大物を釣る〜」と洗脳し続けた結果、
画像
見事、当日最大の4kg近いメダイを釣り上げました。めでたしめでたし(笑)

明けて5日は、面白いメンバーが揃いました。
地元高校生のY君、ジモティのAさん、某釣り糸メーカー勤務のKちゃん、そして、いつも仲良く夫婦で磯釣りを楽しむSさんの奥さんだけ(笑)
当日ご主人が三本岳に渡礁したのですが、1日コースなのでトイレ環境などを考えると女性には厳しいのかな?
いずれの皆さんも釣技には不安はないのですが、ほぼ全員「コマセ五目」は未経験に近いです。
Aさんには、セッティングを全て任せられましたが、残りの3人分のロッドホルダー付け、レンタル竿・電動リール準備、仕掛け準備など、これでエネルギー残が1/3になりました(笑)

Kちゃんはジギングがメインでしたが、水深と潮流によっては下ろせないことがあるため、そのときは夢釣人の道具で五目釣りをする段取りです。
Y君は、たぶん夕景丸仲乗り候補生なので、釣技よりも糸絡み解きを教えました(笑)

さて、前日同様、新鼻〜伊豆岬沖を流す夕景丸。
本日のターゲットは、Sさんの奥さんです。
最初の1時間は道具を知る、次の1時間で道具に慣れるイメージで、横に付き切りでアドバイスをしました。
「不安な気持ちは巧みな会話で払拭」「ひたすら褒める」「また来たいと思わせる」・・・完全にホスト状態ではないですか(笑)
そして、夢釣人がSさん用に選んだ道具がすごい!

@ 木っ端釣り師さんが一度も使わず小屋で眠っていた、2.1m格安ロッド
A 釣友が置いていった、5年以上前にタックルベリーで買った電動リール
B たぶんJさんが置いていった天秤
C 夢釣人が放置しているサニービシ(L&F)

ブログ読者オールスターズ的な道具ですが、中でもこの2.1mの五目竿(シマノ シーマイティR)、コマセがしっかり出せて、魚が掛かると胴に入り、スピニングリールを着けてジギングもできる、理想的な竿。さすがJ州屋ODAちゃんチョイスだけあります。
釣友のリールは、ドラグの滑りを何度も何度も調整する必要がありましたが、基本性能に問題はないので、所有者が釣ったことのないサイズの魚を釣って悔しがらせたいと思います(笑)

さて、釣果ですが、4人と夢釣人で大型クーラー3個満タン!
Kちゃんは、ジギングとインチクで
画像
画像
良型カンパチ&大型アカハタ、五目仕掛けでウメイロ・メジナ・アオダイ・大イサキなど、7〜8目釣って満足していただけたと思います。

Y君・Aさんの男性陣は、後半でAさんが4kg級メダイを釣り上げたものの、女性陣の猛攻に防戦一方でした。なぜか、数も型も女性陣が優れました。

そして、メンバー中いちばん「トーシロー」(笑)のS婦人には、心底尽くさせていただきましたよ。
画像
ウメイロやメジナが掛かっても、傍らの夢釣人が見ていたのは、竿の角度とドラグの効き具合。
「上手ですね〜」「次は全部お一人でやってみましょう〜」「奥様なら大丈夫です!」と、ホストみたいに褒めちぎりながらも、狙いは「一生忘れられない魚」
納竿時間が迫る中、6号2m3本針の仕掛けを、夢釣人手作りの7号3m2本針にチェンジし、指示棚から上へ1mの誘いをアドバイスするやいなや、Sさんに待望の強いアタリが訪れました。
立ち上がってのやりとりも、水平より上を保つ竿の角度も、電動リールのスピードも、すべて今日教えた通り・・・この瞬間への布石だったのです(キッパリ!)。
「落ち着いて!少しずつ上がってきていますから大丈夫ですよ。」
やがて、操舵室の横に浮いた「美人さん」を、専属玉アミ職人がひと掬い!
画像
・・・釣った本人、呆然自失。
最後の最後に、70cm5kgの雌の大鯛を、お届けすることができました。

あ〜っ、自分も釣りたい!

これで夢釣人のGW釣りは終了。
少し風邪ぎみで体調悪かったので、最終日6日の三本岳は回避して、新中央航空で帰りました〜

やはり三宅島はいいな〜
では、また!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
夢釣人さん、楽しく過ごせた様じゃないですか。
来年は私も参加します!(笑)
アオダイも大鯛も釣り放題!
ジョー
2017/05/09 08:49
ジョーさん!
真鯛仕立てで頼んでみたいですね。
そうすれば、主戦場は伊豆岬沖になります。
3m2本針で、松丸用に買った竿がいいかも知れませんね。ムーチングより少し固めがいいでしょう。
夢釣人
2017/05/09 13:00
師匠!ありがとうございました。
ご指導のもと釣り上げた大物真鯛は極々浅い釣り史上最高の一尾でした。大きすぎて解体するのも大変でした(自称料理人のダンナが)。食べきれないので例の真空パックで保存してみました。
やっぱり、三宅の海っていいですね!
また挑戦したいです。

S婦人
2017/05/09 23:08
S婦人様(笑)
いや〜!
とても優秀な生徒さんで、全部持って行きましたね?
実はやり取りしている最中に真鯛と確信していたのですが、予想以上の大きさでした(笑)
台所一杯になりますよね。
もう、基本動作万全なので、次回は並んで競いましょう〜。
ブログネタ提供、ありがとうございました。
夢釣人
2017/05/10 00:24
夢釣人さんお久しぶりです。
やはり三宅島が似合います。
相変わらず、ご一緒された皆さんを幸せにする天才ですね。
今回の初心者の方が釣り上げたメダイやマダイも夢釣人さんの巧みなコーチングあってのものでしょう。
これからもたくさんの人を幸せにしてあげて下さい。

磯遊
2017/05/10 00:41
磯遊さん!
僕自身がメダイと真鯛を釣って、皆に見せ付けて「流石〜」と言わせてみたいのですが、なぜか僕が横でサポートする釣り人に大物が釣れるんです。意に反して(笑)
「釣らせ運」なんて求めてないのに。
まあ、皆さんの笑顔が一番の獲物ですから、結果的には大成功なんでしょうけど。(笑)
夢釣人
2017/05/10 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
職業 釣りホスト(笑) のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる