のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 下田の兵助丸さんへ行ってみた

<<   作成日時 : 2017/03/03 20:33   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
皆さん、こんばんは。
最近、ほぼ毎週釣り船に乗っている夢釣人です。
今回は、前回紹介した「兵助丸」さんにお邪魔してきました。
画像
もちろん「下田市ふるさと納税返礼品」の船宿利用券を使って!

現在の集合時間は5時半なので、2時半に自宅を出れば間に合う計算ですが、年度末は深夜の道路工事が多いので、1時過ぎには出発・・・結果的に相模原から2時間40分で到着し、駐車場で静か〜に仮眠していました。(柿崎という比較的住宅が多い地域なので、車内仮眠も準備もご近所迷惑にならないようサイレントで行います。)

朝、まずは合い客の5名様と挨拶を交わしますが、雰囲気のいい船宿、抽選で座席を決める船宿って、決まってお客さんも皆さんいい人なんですよね〜
たぶん、競わないからだと思うんですが。お茶を入れてくださった方は、何と我が家から直線距離3kmほどのご近所さんでした。

ほどなく若い船長さんが入ってくると、まずはタブレット端末をTVに出力し、前日の状況と本日の天気や海況・潮流などのミーティングをします。
世間話だと、こういう情報は常連さんにのみもたらされて、新参者には届かないのですが、ここは「全員ミーティング」、いやむしろ「真鯛捕獲対策会議」です(笑)
こんなの初めて!でも為になる。素晴らしいレクチャーです。
前日のトップは右舷の前だったとのことで、僕の引いた座席札は3番でしたが、1番−右前、2番−右後ろと来て、指定席の左舷最後尾(大ドモ)にまたまた座れました。(結果として、ちょっとズルした(笑)夢釣人以外の釣果は比較的右舷側に偏っていたので、皆さんの席決めは流石だと感心しました〜)

出船は船宿前の桟橋からですが、僅か数十mの距離も軽トラで荷物を搬送してくれます。
何より凄いのは、朝5kg、帰りにも5kgのクラッシュ氷を無料でくれちゃいますので、30リッターのクーラーだと、
画像
帰宅しても氷で魚が見えません!

運よく真鯛を釣ると、たくさんの写真やときに動画まで撮ってくれて、帰りにはプリントしてお土産にくれます。(大きいのを釣るとお店に飾られるみたい。)
画像
この記事の僕の画像は、すべて船長が操船の傍らで撮影してくれたものです。感激です。

さて、釣果ですが、船中6人で2.3kgまでを20枚!夢釣人の後ろ、右舷大ドモの常連さんが凄い勢いで釣っていて、左舷は非常に厳しい状況でしたが、
画像
テーパー&ガン玉の重い仕掛けで、何とか追いついて7尾!
画像
最大は船中2番目の1.9kg、素晴らしいコンデションのメスの美鯛でした。他に0.3(元気にリリース)・0.6・0.7・0.9・1.1・1.2kgと、この時期の真鯛釣りとしては上々・・・
画像
本日兵助丸デビューなので、活躍できてホント良かったです。

実は、この兵助丸、夏から秋の一時期に、モロコ(クエ)乗合船を出しています。
15〜30kg超級を狙うので、オデコ覚悟ですが、その話を帰りにしたところ、真新しいレンタル道具を奥から出してきてくださり、丁寧にも「このくらい引きます」と、外に出て再現してくれちゃって(笑)
・・・すでに夢釣人の頭の中は、30kg超のクエを持った画像と実物大カラー魚拓の妄想で一杯!
また楽しみが1つ増えました。

帰路は、途中赤沢温泉に立ち寄りましたが、
画像
DHC経営の温泉だけあって、男性風呂にもコスメてんこ盛り。髪はサラサラ、頬はしっとり、ボディはスベスベになって、釣りの帰りとは思えない癒えた状態で帰ってきました〜。

が、ここからが大変。
22時頃、突如真鯛6枚とイサキ12尾を全部捌き始め、4軒分のお裾分けのために真空パックして、キッチンを掃除したら、深夜の2時半を回っていました(汗)
画像
毎回経験したい「幸せな激務」。

兵助丸さん、本当に素晴らしい船宿でしたよ。船内カップ麺食べ放題&電子レンジ付。
次回は挽いた珈琲でも入れて飲もう。
ロッドホルダーは座席に付いてて無料、電源も席に付いているのでバッテリー持参無用。
本日、追加の「ふるさと納税」をしたのは当然のことです(笑)

【仕掛概要】
竿 遠里釣具オリジナル「パグマイヨ」60-270
リール FORCEMASTER1000MKHD
道糸 PE4号200m
ハリス 6号×6m&4号×5m計11m
針 真鯛10号
クッション 1.5mm×1m
カゴ ステンカンM-80号

一応、茅ヶ崎に引き続き下田でも、自分の道具と釣り方が通用したので、これからも頑張れる気がします。(深夜の錦ヶ浦トンネルと小田原厚木道路の取締りだけは怖いけど!)

では、また!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
夢釣人さん、こんばんわ!
船釣りの腕はさすがですね、初船宿でこの成果ですもの。それにいい感じの船宿さんですね。下田でなければ…、残念ですわ。
これだけ釣ると、捌くのも大変ですよね、ん?何やら三宅で見たウメイロがいるような…、
今月は、地区の仕事やら孫の世話で釣りどころではないですね⤵。真鯛釣りに行きたくなってきましたわ
ジョー
2017/03/03 21:56
ジョーさん!
ここの船宿、相当いいですよ。
出しゃばらず、突き放さず、基本釣り人の判断に委ねてくれます。
今日は4キロ超シマアジも出ましたし、
暇を見つけて通ってみるつもりです。
さすがに千葉からは遠いですが、うちからは勝浦より楽です。
夢釣人
2017/03/03 23:25
夢釣人さん!
文面を見ても、かなり良さそうな船宿さんだと伝わってきますよ。いい宿が見つかってよかったですね。
でも下田は遠いですね…
私には、富浦の共栄丸と、大原のあままさ丸ですね。
あ!、館山の松丸も忘れてはいけませんね。
ジョー
2017/03/04 08:14
ジョーさん!
僕はしばらくの間、諸般の事情で年間2〜3回しか船に乗れない冬の時代が続いて、常宿を持てなかったので、数少ない機会をお初の船宿に充てていました。
まさに「郷に入りては郷ひろみ」で、いろいろ学べて楽しかったし、引き出しも増えましたね。
釣りのワクワクは、新たな出会いと発見!
今回は上手くいきすぎましたが、あくまで目標は10キロの真鯛。
兵助丸にも「夢の10キロをめざす」と貼ってあって、運命感じてます(笑)
夢釣人
2017/03/04 09:36
夢釣人さん!
10キロ?そんな真鯛がいるんですか?
昨年、富浦でも6キロは超えてないと思いました。
自分も昨年4キロを初めて釣って、デッカイ!と
思いましたが、10キロ?想像がつきません(笑)
今年はとりあえず、記録更新を狙って、今月末か来月に入ってからか、行く予定でいます。(行けるか?)
夢釣人さんも10キロ目指してください!!
ジョー
2017/03/05 15:37
4キロの次は6キロ超を目標に!
魚拓は昔御蔵島沖で釣れた16キロ、伝聞では18キロの真鯛が釣られたらしいです。
夢釣人
2017/03/05 20:53
柏崎の知り合いが釣った
マダイ11キロの剥製なら見たことある
色黒オスでデコッパチ

船で10キロより
東穴の奴とか
かっちゃんのツル根のマダイのほうがつるのムズいのでは?
ふぐどん
2017/03/05 23:23
汚いのは嫌だな。
ピンク色の10キロ!
確かに東穴、ドウで真鯛や狼は、攻めてる人数考えると、船の10キロより難易度高いよね。
夢釣人
2017/03/06 13:55
夢釣人さん!
でっかいので、綺麗なピンク色はいないんじゃない?
2キロくらいまでだったら綺麗な色してるけど、
大きいとなんだか黒い点々みたいな感じで、おいしそう
とはならないですよね。それとも、釣れる場所で綺麗なでっかいのがいるのかしら?
あぁ!釣り行きた―い!!
ジョー
2017/03/07 18:00
ジョーさん!
僕が釣った9キロ超は、ありえないほどの一点の曇りもないピンク色でか腹はパールホワイトでした。それ以降こんな綺麗な鯛を見ていません。
いまでも鮮明に甦ります。
夢釣人
2017/03/08 00:10
これも天縛皇神社の御利益でしょうか。
下田は遠いけれど、真鯛が釣れている内に、
兵助丸に一度行ってみたいと思いました。 
http://blog.livedoor.jp/bamboograsswood/
bamboo
2017/03/21 13:42
bambooさん!
ここはお勧めです。
機会があれば是非に。
たた、遠いですよね〜 僕の住む相模原からでも、御前崎の方が短時間で往復できそうですが、モロコ乗合は魅力的なので、夏以降頑張ります(笑)
夢釣人
2017/03/22 08:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
下田の兵助丸さんへ行ってみた のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる