のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 三宅島弾丸ツアーヽ(^。^)ノ

<<   作成日時 : 2014/04/30 00:27   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
こんばんは!
夢釣人です。
このところの三宅島は三本岳では潮がぶっ飛び、上物チームは苦戦中〜
画像
それでも26日の土曜日には「釣友(皆さん覚えていますか?)」が50cm弱を上げるなど、
画像
慣れた方はソレナリニ!釣っています。
加えて、連日の超大型口白ラッシュで、石物師の活性がMAX!
できれば上物釣り場に確保したい「青根」でさえ、ホテル海楽のお客さんが遠投して8kgを釣り上げちゃいましたから、GWの三本岳のポイント争奪戦は熾烈を極めそうです。

えっ、地磯ですか?
日曜日、三本岳の石物師混雑を避けて、釣友が早朝からシンズシロに入り期待通りの「玉砕!」
その後、湯の浜・伊豆岬を転戦し「再玉砕」(笑)
さすがにこの言葉が似合います。
そんな中、夢釣人教の幹部候補の(笑)nontaさんが、週末に新鼻隣の磯で爆釣〜
画像
画像
このところ来島されるたびに好釣果に恵まれてますね。(画像は海楽釣果ブログからお借りしました。)
最近の地磯は日中の釣りが芳しく無かったので、価値ある釣果で素晴らしい!!
こっひー(兄)と決別して大正解でした(笑)
ライジャケも、夢釣人推奨の「WATER ROCKS」ですね。

ところで、いつも賑やかなチームふぐどんが、27日の日曜日から夕景に泊まるという情報を得たので、急きょ「夕景丸専属玉網職人」も日帰りで行って参りました(笑)
本当は、シーズン最初の船五目釣りの様子を見に行くためです。

ところが夕景丸で出港後は、好ポイントがことごとく早潮で投入不能、投入できる場所でも1流し1投という悪条件でしたが、
画像
皆さん徐々にコツを掴んでくださり、中〜良型の高級魚ウメイロを1人20尾前後釣り上げ、
画像
加えて、不調の磯釣りチームには申し訳ない40cm超サイズの尾長メジナが船中4人で25尾ほど混じり、
画像
大型クーラー4個が瞬く間に満タンになりました。
伊豆岬までの移動時間に冷えたビールで乾杯をし、
画像
やがて「寝!」の光景は、
画像
この季節の船五目釣りの風物詩ですねぇ。
残念なことに、沖の大物場所は潮がぶっ飛んで釣りになりませんでしたが、陸の釣り人が見えるほどの岸寄りの浅場で、
画像
三宅島では珍しい食べごろサイズと、
画像
名物の45cm級大イサキが釣れ、
画像
専属玉網職人も、ちゃっかりと2kg超を・・・
大好きな良型真鯛の三段引きを味わうことができました。

今シーズン最初の出船は、船長としては「早潮で全然釣れなかった〜」と嘆いていましたが、初めて乗船した釣り人は「夕景丸の五目船って、いつもこんなに釣れるんですか?」と驚嘆していました。

【仕掛概要】
竿 D社食わせ真鯛X30-300
リール S社ForceMaster1000MKHD
道糸 ウルトラダイニーマ5号
ハリス フロロ6号5m 2本針
ハリ 伊勢尼12号(蛍ムラ発光)
ビシ サニービシL100号 チドリ天秤 クッション2mm/50cm

次回は「そこそこなライトタックル化」を試みたいですね。
PE3号&サニービシFL50号で行けるような気がするんですがね。(PEラインは、これ以上細いとラインシステム組んだり面倒だし、根掛かりで高切れしちゃうので。強度面でも6〜8号のハリスを使うならズバリ3号かと・・・)
画像
攻める水深も25mから50mがほとんどなので、小型の手巻きリールで十分でしょう。
成功すれば、三宅島の船釣りが根底から変わりますよ。
磯釣り師を引き込み易くなるのは確実です。

14時に帰港し、大急ぎで片づけをして、16時発の新中央航空で帰ってきました〜
離陸から着陸まで40分弱。すごく早くて便利です。
ネックは値段と調布飛行場のアクセスだけ(汗)

今回は若干量の魚を半ば強制的に「持ち帰らされ(笑)」ましたが、さすが獲れたて!
鮮度抜群で、毎日美味しく食べ続けています。
意外に産卵後の真鯛が美味しくて驚きました。

では、今週末からのGW後半は「次回も必ず同乗して!」という約束を果たしに、三宅島に行ってきます。

(昨年のFさんグループ)http://miyakejima-sea.at.webry.info/201305/article_1.html

夢釣人を見かけたら、ぜひ声を掛けて下さいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
皆さん気付いたように、やはり船にいたんですね。
しかし日帰りかあ、夕方の磯釣りにお付き合いしてほしかったです。
三本は激流と猛暑で正直体がヘロヘロでした。
やはり日差しの強さが違うんですね。

のりぐれ
2014/04/30 07:12
のりぐれさん!
三本岳暑いでしょう?
石物師の活性の意味が理解できました?

三本に渡るときは、飲料は3リッターくらい持参しないとヤバイです。
船も同じで、これからの季節は日差しとの戦いです。
夢釣人
2014/04/30 07:46
夕景のブログを見ていて、夢釣人さんに似てるなぁと思っていたのですが、やはり、いましたか(笑)
よい釣果でしたね!総帥たちは…
飛行機は、値段を考慮しなければやはり時間的に魅力ですね。
ぽんた
2014/04/30 08:27
一つ質問ですが、写真で顔を隠すようにマダイを持ったのは何故ですか?(笑)
こっひー(兄)
2014/04/30 23:22
ご両人!
飛行機は、実は荷物が高い!
5キロ超えると、キロ300円取られます。
釣り道具と魚持ち込んだら、あっという間に15キロ超過とか。
顔隠して欲しいと、隣の方に一度も頼んでないのに、帰ってみたらこうでした(笑)
海楽丸の釣果、3日分とは言え羨ましいです。
やはり島周りにはシマアジ少ないのかなぁ。
夢釣人
2014/05/01 01:13
こっひー(兄)さん、ブログネタですよ。あれは・・・
誰かにツッコミを入れてもらうために!
私はまんまとはめられたわけです。
z。
2014/05/01 08:07
夢釣人さんは、そんな計算高い人ではないです。
たぶん(^_^)ゞ
七島連合
2014/05/01 08:23
やはりそうでしたか、手の感じとか、顔の輪郭とかが、あれ〜??、みたいな。とりあえず、私は今晩の船で出発します。今回はオオカミ、タカベを求めて(笑)
J
2014/05/01 09:44
夢釣人さんは、凄い賢い人ですから・・・あり得ます。
皆さん釣りが出来て羨ましい。自分は6月初めまでヘルメット被って職人です。
夢釣人さんのブログを見ている皆様が大漁でありますように!祈ってます。1回はキス行こうかな?
z。
2014/05/01 12:19
Jさん!
今度は船釣りも(^_^)v
三本岳に程よい大きさのヒラマサか回遊してますので、ぜひ持ち帰って下さい。

Z。さん!
僕も休めないので、弾丸ツアーになってしまいました。
ひと段落付いたら、シンズシロが待ってますよ!
夢釣人
2014/05/01 13:08
これからの季節シンズシロはきついですね。タイ根およびマヅメ勝負でしょ♪
z。
2014/05/01 15:37
タイ根は凪倒れる季節です。
とくにワンドは小魚いっぱい。
外向きはサバラッシュ(笑)
これからは潮通しがいいポイントがいいです。
やはり、本命は伊豆岬でしょう。
夢釣人
2014/05/01 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
三宅島弾丸ツアーヽ(^。^)ノ のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる