のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 終わり良ければ(*^^)v

<<   作成日時 : 2014/01/14 23:27   >>

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 36

画像
皆さん、こんばんは!
3連休の最終日、シマアジもメジナも釣っちゃったチームふぐどんは、速攻で帰り支度を済ませ、恒例の海楽パチンコに(爆笑)、あまりの寒さと眠さで逃亡したい夢釣人は引き続きの角屋敷へ「連行〜」!
画像
ところが、前日の予報と異なり、この3日間で一番の爆風が吹き荒れて非常に釣りにくく、風の影響を受けにくいフロロカーボンの道糸を駆使しながら頑張りましたが、3人で2尾・・・もちろん自分だけが全くアタリを取れずにボウズに。
画像
屈辱のカメラマンでした(笑)
だから、今日はパスって言ったでしょう?
画像
いつもアグレッシブな阿古在住のOさんが、岩陰で座っているのですから、どれだけの爆風か判りますよね(汗)
そんな中でもNさんは、
画像
元気に釣り続け、しっかりと尾長メジナをゲットしていました。
2泊3日で20尾以上釣ったのでは?

ところが、このときNさんもカッちゃんも、「夢釣人の野望」に気付いていませんでした。
それはもちろん「大荒れの連休の最終日にさるびあ丸が出航する頃になると、なぜか急に海が穏やかになる。」という、三宅島の法則(笑)にうってつけの予報と明るい月空に、「いつやるの?今でしょう!」と、超〜久々に空港下のシマアジポイントに向かいました。
画像
突然ですが、ここで皆さんにお願いが。
2011年の暮れに夢釣人がオオカミを釣り上げた後も、時々大型シマアジが襲来し、このお正月には地元釣り師らによるカゴ釣りで、13.8キロと11キロという「スーパーモンスター」が2日連続で釣り上げられました。
当日は某ホテルのシマアジ名人も、痛恨の大バラシを経験したそうで、今年はかなり回遊しているようですね。
が、皆さん!
絶対に釣りに命を賭けないで下さい。
好天・微風・ナギの日限定で、撤収時間を決めて楽しんでください。
特に空港下のシマアジ釣りは、釣り座からの転落事故だけではなく、取り込みの際やヘッドライト頼みの帰路での転倒事故が心配ですので、必ず慣れた方に同行するようにして下さい。
ちなみに民宿夕景では、阿古磯も含めて夜釣りを禁止とし、遅くとも食事時間までの帰還をお願いしているようですので、今の季節であれば遅くとも18時には車に戻る感じで撤収するようにお願いします。
なお、13.8キロが掛かったのは、まだ明るい17時頃とのことですので、夕まずめのメジナと一緒に十分狙えますから、決して深追いは止めましょう。

ということで、実践です。
釣り時間を17時45分までと決め、16時に釣りスタート!
意外にも、初めて来た「ベンケ根」の島の前・・・そうです。こっひーブラザーズ玉砕の地で好釣果を叩き出せば、石鯛に引き続いてダメ押しの大ダメージ・・・仕事が手に付かなくなるはず(笑)

とにかく、初めて来たから水深もわからないので、まずはこのようなイメージで、
画像
ヘラ鮒釣りみたいに水深を測ると竿下で10m近くあります。
やはり1級磯です。足場もいいし。
まずは、環付ウキの2BにG3の水中ウキを付けて3mのウキ下を取り、ゆっくり7mくらいまで沈めて行くと・・・!!
「餌が無い〜(喜)」
これは事件です。シマアジの回遊まで餌取りすらいないのがこの時期の空港下ですから。
ちょっと期待できるかな?

予想どおり、波・うねりも無く西の微風で、さざ波がキラキラと煌く素晴らしいロケーションです。
こんな穏やかな釣りをしたかったんです。

釣り座正面の御蔵島の里の明かりがアルファベットのZの字型に浮き上がった17時ジャストに、最初のアタリが「ドン!」と来ました。
画像
シマアジの口切れを防ぐために、やや緩めに設定したドラグから真下に道糸を引き出すアタリは完全に石鯛(笑)
残念ながら一気に底の岩に飛び込まれ、痛恨の針外れでしたが、このところ空港下で2〜3kgが何尾か仕留められていますので、石物の当たり年になるかも知れませんね。
シマアジじゃないけど、ちょっと悔しいので、同じようなパターンで攻めていると、5分後に「バシューン!」と手元に感じる爽快な当たりが到来しました。
今日は竿が竿なので、超強気なヤリトリで寄せて来ると、
画像
画像
案の定40cmを超える尾長メジナです。
「メジナ、いるじゃん!」

周囲がだんだん暗くなり、残り30分を切ったので、ここでウキをLEDの0,5号負荷に替え、水深の約半分の4.5mでタナ決めして「プカプカうき釣法」に切り替えると、すぐに「ドキューン!」
左右の岩に行きたがるこの魚は、間違いなく尾長メジナ。
画像
45cm級ですが、今の本命は君ではない(笑)
時間が無いのですぐ餌を付け、再度投入〜!
すると5分後に再び「ガツ〜ン!」と当たったのは、一瞬50cm級かと思われる引き込み。
画像
ズリ上げたら、すごく重い超肥満の尾長メジナ・・・入れ食いです。

そして17時30分頃に訪れた押さえ込むようなアタリをそっと合わせると、バッチリ掛りました。
結構な引き込みを竿のパワーで耐えていると、嬉しいことに獲物が突然御蔵島に向かって走り出しました。
これはメジナではありません。

「わーい!」
このサイズならハリス切れの心配はなく、ヤバイのは口切れだけですので、開き直って十分引きを楽しんだ後、低目の足場を確保し、へら鮒釣りのように玉網に誘導したのは、
画像
2キロ弱ですが、正真正銘の天然シマアジです。
本当に美味しそうですね〜。
40cmから1m超級まで、食ってくるサイズは「運任せ」ですから、シマアジに出会えただけでも大感激です。

「ミッション完了〜」
写真を撮ってからもう一度流すと、すぐにスローにジワジワと引き込む特有のアタリ・・・
「ドリャ〜っ!」と竿を立てたら、すんなり寄って来たので「あれ?」と思ったら、シマアジは我に返って一気に御蔵島方面に激走〜。
こんなときも慌てずに、竿を立てレバーを握ったまま、ちょっとドラグを滑らせれば大丈夫です。
インブライトの針が口元に見えるので、横に浅く掛かっているようで、時間を掛けた通常の取り込みではバレちゃうので、急いでリールをフリーにして竿を置き、直接道糸を掴んで「パッパッ!」と手繰って玉網に押し込むという作戦で無事ゲット!
ちょっとドキドキしました。

最初のバラシからこのシマアジまで、正味40分!
2尾目の写真が失敗だったので、駐車場で地元の知人に撮ってもらいました。
画像
明るい月夜と穏やかな海で、帰路の岩の上に自分の影が映る幻想的な風景も見ることができ、良型のシマアジ2尾、尾長メジナ3尾と、超短時間の釣りとしては上出来・・・初めと終わりにドラマがあった、釣り三昧の3連休が無事に終了しました〜。

チームふぐどんの皆さん、あなた方のシマアジは、皆に勇気を与えました。
「今年のシマアジ、超簡単じゃネー?」
ははは・・・冗談ですよ。
皆さんが蛍光針で釣ってくれたことがヒントとなり、今年もシマアジに出会えました。
ありがとうございます。

【シマアジ仕掛け】
竿 ゼロサム磯尾長V2タイプU
リール D社プレイソ3000HLBD
道糸 キャストアウェイ2.5号
ハリス Vハード7号 2.0m
ウキ 環付きLED 0.5号負荷
ハリ インブライト真鯛12号
蛍光玉 天然貝ビーズS
その他 水中ウキ‐G3

蛍光針と天然シェルビーズは、今回もいい仕事をしてくれました。
そろそろ夕景釣具店に置いてくれませんかねー?

来週また頑張ります!
「寒くなければ」(笑)
では、また〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
三連休釣行お疲れ様でした。

シマアジにメジナにと羨ましい
夢釣人さんのブログ見るたびに磯への誘惑に負けそうになります。

磯足袋やスパイク持ってないし、何より子連れなので磯には行けませんが…

今週末、三宅島に行くのでシマアジがかかってくれる奇跡(子供のビギナーズラック)に期待しながら釣りします(笑)
まさ@子連れ釣り人
2014/01/15 07:46
まさ@子連れ釣り人さん!
今度、三池港の近くにサンライズ釣具店がオープンし、ここにオオカミの魚拓が飾られているようです。
ここと二幸が坪田方面を得意としていますので、1度立ち寄って見て下さい。
このサイズのシマアジなら、磯でなくても十分可能性があります。
ハリスだけは落としちゃダメですからね。

お子さんとの釣り、本当に羨ましいです。
釣果よりも安全性と快適性を最優先して、決して無理をしないで楽しんで下さいね。
夢釣人
2014/01/15 07:59
夢釣人さん
こういうことだったのですね。すべては、夢釣人さんがオチを持って行くという…三宅島の構成作家!筋書きは完璧でしたね!
くやしーーーーー(≧∇≦)
ぽんた
2014/01/15 08:50
海楽の何がスゴイかって景品に天狗ウキがずらりとある!
メジナ針もっ!
(^_^;)

夜釣りというよりも夕釣りデスが自分たちは18時15分ラス投
30分撤収
19時までに宿着
魚処理、バッカン掃除速攻で薄汚いまま夕食
後、風呂と慌ただしいのキライな人には向かないスケジュールデス
それに・・・・
1 荷物は最小限 ディバックに小物類で片手を開けられるようにする
2 暗くなる前に一度荷物や魚を整理する 撤収が早いのと忘れ物対策 ついでにハリスを8号に替える
3 帰路はヘッドライト 谷道づたいで急がない できるだけ片手は岩を掴む
これ厳守!
ふぐどん
2014/01/15 09:23
ぽんたさん地元の人は余所者が集めた魚を釣るんです。無駄な餌は撒きません。
う〜ん。シマアジ〜・・・あたしは嫌われてるのかな?
z。
2014/01/15 09:27
ふぐどんさん。
海楽の景品はホテルの釣具店で売れない商品を置いているそうです。それでも残る物は正月の船祝でばら蒔くそうです。
私も12月に行った時に聞きました。
他の店も見習って置いてほしいですよね。浜野のフラミンゴとかに・・・私もたまに行きます。
z。
2014/01/15 09:37
夢釣人さんこんばんはー
さすが狼は第一人者ですね^^

2B-G3は沈めフカセですか?
ノーガンダマ?
それでも三宅の潮では吸い込まれるって確か聞きました
5B-G3に変えればプカプカ当りウキが浮くわけですよね?

水中ウキG3で仕掛けは落ちますかね?
そのあたりがわからないので水中ウキ2Bとかも考えてるんですが
どうも重い水中ウキだと釣れない気がw

いずれにしろ三宅島の仕掛けは環付きアタリウキで作るつもりですので
水中浮きのアドバイスをお願いします♪
G3で無問題なら一番です^^
子連れメジナ師 
2014/01/15 17:54
子連れメジナ師さん!
オキナメジナ釣りに来ません?(笑)
海楽のS支配人も、オキナが一番好き!と申しています。
さて水中ウキの件ですが、僕はほとんど使いません。
今回使ったのも、道具入れから1個だけ出てきたからなんです。
それと、ガン玉ケースが行方不明でして・・・
僕の仕掛けなんて、その程度ですよ(笑)
でも、それでは回答になりませんので、少し説明を。
2B−G3は沈めフカセです。
最初、小さめのガン玉をサルカンのすぐ上に打ち、水中ウキ止めを兼ねていましたが、1尾目の尾長メジナが釣れた時点で、もう少しゆっくりと沈ませたいと考え、ガン玉に替え2号の蛍光玉にしました。
PEラインだと極小シモリが通しにくいので、急いでいるときはハードの蛍光玉を流用します。
いくら三宅島の潮とは言え、どこでも吸い込まれる訳ではないので、その日の風や海況で調整します。
なので5B-G3に変えても、浮くかどうかはやってみないとわかりません。(今回は0.5号負荷なので、余裕でプカプカしていましたが)
当日この場所では、−G3で問題なく落ちていました。
基本、仕掛けが落ちる重さの中で一番軽い水中ウキがいいわけで、爆風時など仕掛けが入らないときには、水中ウキを重いものに替えるのではなく「3号負荷ウキ&2号丸玉オモリ」のように仕掛けそのものを替えてしまいますので、−G3〜Bくらいが一番使い易いのではないでしょうか。
最近、自重のある「天然貝ビーズ」を使っているため、ハリス側には基本ノーシンカーです。
夢釣人
2014/01/15 19:26
すみません!
返答の順序を間違えました〜
先に、子連れメジナ師さんの真面目な質問に真面目に答えてしまいました。

ぽんたさん!
石鯛釣って、メジナ釣って、シマアジ釣って。
構成作家といえども、計算してできることではありません。
偶然です(笑)

ふぐどんさん!
今回は食っちゃったのでしかたないですが、やはり基本は18時30分には戻って来てもらいたいみたいでしたよ(笑)
この記事がお蔵入りしないように、メジナ君とシマアジ君には急いで掛ってもらったので、18時には車に戻れました。
ディバックは僕も最近使っています。
竿ケースとバッカンも肩掛けにすれば、両手が空きますので、安全な磯歩きができますね。
特にツル根や和田に行く時は、非常に重宝します。
今度、記事にしようと思います。

Z。さん!
地元の僕らはそんなに酷いことしませんよ。
ときどきしか(笑)
正直、皆さんが船に乗る日に、「夕方釣れそうなのになー」みたいなことはしょっちゅうあります。
このポイントは、ロケーションも足場もいいので、釣れなくてもいいと思って入ったら釣れちゃって、本人が一番ビックリしました。
夢釣人
2014/01/15 19:56
シマアジのハードル下げ係デス
ぜひチャレンジさせたいけどリスクも高い!
一泊だとかなりガッカリになりかねないし(釣果的
寒い!(ガマンと根性で克服?
危ない!(マジでタヒる?
勲章を貰えるのはヒーロー(蛮勇)のみなのがイタい
(>_<)

はっきり言って暗くなってからより暗くなる寸前の方が釣れる(メジナもシマアジも

繊細な仕掛けと掛けたらばらさない仕掛けの取り込み率に差は無い

行かなきゃ0
行けば∞
思い出はプライスレス

ドウすればいいか意見が割間すが
ママあることなので自分の感覚を信ずしろ!

ふぐどん
2014/01/15 20:46
そうですね。
やはり1泊のときのシマアジはリスクが高いのは間違いないですね。
ふぐどんさんも2泊だから粘れたのだと・・・
三宅島にはぜひ2泊、いや3泊で(笑)

うす暗くなったら、細ハリスや小針に生じるトラブルの方が遥かに深刻です。
7〜10号を自身の釣り方によりチョイスすればいいと思いますよ。
針はインブライト真鯛12号がふぐどんさんのお勧めでしたね(笑)

「シマアジは、ワシ(鼻)がツル根と言いタイ根!」
お後がよろしいようで。
七島連合
2014/01/15 21:09
本格的にシマアジ狙った事がないのでなんだか参考になります。
とはいえやれるかどうかは天候次第って感じですね。
やっぱ触発される内容です。
釣る自信はないですが行きたくてしゃあないです(笑)
1泊なので厳しいとは思いますが、ちょっとくらいおこぼれにあやかりたい(^^;
みゅんまり
2014/01/15 21:34
みゅんまりさん!
西の微風が空港下の風ですが、北寄り・東寄りの風などは荒れちゃうことが多く危険で、そんな日は阿古方面のメジナ狙いです。
概ね、東海汽船が「三池港に着いたらシマアジ狙い可」「錆が浜港に着いたらメジナ釣り」「伊ヶ谷港ならどこの釣り場も大荒れ」みたいなことが多いです。
無理はしないで下さい。

メジナを狙いながら回遊を待つのであれば1泊でも大丈夫ですから、夕方は8号程度のハリスで挑んで下さいね。
夢釣人
2014/01/15 22:16
夢釣人さん、こんばんは。
僕の絶賛撃沈中のベンケイ根で釣るところが流石でございます。(笑)
さて、12月のベンケイの付け根では、S支配人は3投位で「今日の海の状況が分かった!」と言って釣り終了。僕も「今日の海の状況が分かった!」と言って5投位で終了。弟だけは、初めてのベンケイだったので頑張ってましたが、僕とS支配人の雰囲気から理解したらしく終了。5時前には終了ですよ。
あそこで頑張るのは、上物初心者の僕には無理なので、海楽に戻り飲んでました。(笑)
ベンケイだけは、行く時点で僕は諦めついてますので、次回以降は西風なら日程をずらします。(苦笑)

Zさん》お久しぶりです。オレンジの防寒着の件ですが、去年、千葉に住んでる弟が行きつけのキャスティング(Zさんの家からも近いキャスティングです。)で「お揃いになっちゃうけど」と言って、僕にプレゼントしてくれたのを三宅島に着て行ってるだけなのと、去年の12月にポンタ君と千葉に弟を送って行った時に、キャスティングに寄ったら、たまたまポンタ君に合うサイズのオレンジの防寒着が売ってて、ポンタ君が、それを購入したため、たまたま皆が同じ色になっちゃった次第ですので、チームカラーじゃないです。(笑)
こっひー(兄)
2014/01/15 23:10
総帥
うまいこと言いますね。電車の中でコメントを見て吹いてしまいました。

夢釣人さん
本日、ブログをアップいたしました。
http://kyousaikaigyogyoubu.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

Zさん
コマセを撒きまくりましたよ!おそらく6人で30キロは入れたんじゃないでしょうか?くーーー厳しい
ぽんた
2014/01/15 23:39
こっひー(兄)
なぜ嫌う?
こんな素晴らしいポイントはそうは無いのでは?
僕は、今まで行かなかったことを後悔していますよ。
自分には釣れないことを瞬時に見極める能力が無いので、いつもワクワクしてしまいます。
この日だって、ベタ凪でウキがほとんど動かない、普通の人なら凪倒れを疑う条件だったかも知れませんが、シマアジどころか、適度な荒れ模様と潮流れが絶対条件の尾長メジナだって釣れて来ましたよ。
そりゃ、千葉や伊豆なら絶対釣れない条件もあると思いますが、ここは三宅島です。
ふぐどんさん達のように、小ベラ1匹すら釣れない日でも、最後の最後に突然スイッチが入ることも多いのです。
簡単に諦めちゃダメですよ!

ぽんたさん!
これから拝見しますが、ちょっとドキドキします(笑)
あと、「6人で30」は、早朝から夕方までの釣りなら、その単位は「袋」だと思いますが・・・
夢釣人
2014/01/16 00:27
夢釣人さん、お疲れ様です。

ベンケイは、僕のレベルでは、まだまだ自分自身が自信を持って釣りができている気が何故かしないんです。本当に攻略法がわからなくて、色々試す程、頭の中がどんどん混乱しちゃうんですよね。特に餌が10分位入れっぱなしでもそのまま戻って来ることが他の磯に比べて多いので、余計にパニックです。(^_^;

夢釣人さんが言うように、僕はワシ鼻とかでも撃沈は喰らった事もありましたが、ワシ鼻は大好きな磯ですし、撃沈喰らった後でもワシ鼻は次来る時は、リベンジしてやる!って気がするのですが、ベンケイ攻略は僕からすると本当にレベルが高い気がします。特に深場の釣りが、僕は苦手なのもあるのかもしれません。自分が、もう少しちゃんと釣りが出来るレベルになってからチャレンジします。(^_^;

こっひー(兄)
2014/01/16 03:22
皆様おはようございます。
オレンジチームカラーで良いのではないでしょうか?レスキューみたいで格好良いですよ。
ベンケ根は私も行きましたが、一緒に行った方が竿を胴から折られながら55cmの石鯛をあげましたね。その他はサンノジの猛攻でした。
ぽんたさん30kgも撒いたら翌日以降シマアジ祭ですね(*^o^)/\(^-^*)
z。
2014/01/16 06:06
こっひー(兄)さん!
おはようございます。
難しく考え過ぎですよー。
まず、メジナがどこにいるか?
ワシ鼻など、探る範囲は平面的にも垂直的にも大したことないですよね?
なら、10m水深がある磯は?
水深の半分付近中心でやることが多いです。
自分で「ウキ下3mで7mまで探る」と、決めちゃえばいいんです。
だいたい5m付近で落ち着いた仕掛けに食うことが多い・・・一応中層魚ですからね。
底にいる石鯛や真鯛なら、7mまで落ちてウキが見えにくくなり回収する寸前に食わせる・・・これが僕のイメージ。
東穴などワンド入口付近は15mくらいありますが、この場合は5mより上は無視!やはり水深の半分付近を中心にします。
これらも1人だと大変ですが、2人以上なら分担して探れますから、浅い・深いで餌が取られる方に合わせればいいと思いますよ。
ちなみにカッちゃんが釣り場で一番発することばは「餌、取られる?」です。
このあたりに、攻略のヒントがありますよね。

機会があれば、一緒に行きましょう。
バカ話と雑談の嵐で、アタリを見逃しますが(笑)

夢釣人
2014/01/16 07:36
Z。さん!
おはようございます。
この人たちと被るので、僕は最近オレンジのゴアテックスを着れません(笑)
なぜか圧倒的に黒系の釣り師が多いので、目立っていい色です。
昨夜、シマアジを食べました。
たぶん、人生で一番美味しい・・・それくらいの凄い味でビックリしました。
例年より体高と厚みがあり、見るからに美味しそうでしたからね。
早く来た方がいいですよ!(と煽る)
夢釣人
2014/01/16 07:46
コッヒーへ
ベンケイでリベンジしようぜ!あそこは、攻略しがいがあるよ。難しい!

zさん
実は、オレンジ色になったのはたまたまです。すみません。ただ、私はオレンジ色が好きなので、良かったです。目立ちますからね。磯であったら声をかけてください。

夢釣人さん
シマアジ、美味しいですか?美味しいですか?
昨晩、夢でシマアジをバラすのをみました。それほどまでに強烈に記憶に残ってます。ロマンとはよく言ったものですね。
コマセの量は記憶違いですかね。だいぶ盛った話をしてしまいました(^^;;
3キロを2枚、6人でまいたので30キロはゆうに超えていると思ってました。お恥ずかしい>_<
ぽんた
2014/01/16 08:47
6キロ×6人で36キロ
他に3人いたんでソッチで15キロとしてエビとガリバで50キロ近く撒いたのでは?

兄貴!
戦は数だよ!

ふぐどん
2014/01/16 10:19
はじめまして、ぽんたさん。
伊豆諸島はたぶん「コマセを控えましょう」という調整規則があるので、船も磯も黙認してもらっているのだとおもいます。
なので大きな声では言えませんが、早朝から夕方暗くなるまでなら3kgのブロックを1人5個、15kgくらい持っていくので、全然少ないほうです。
夢釣人さんすごかったでしょう。
ぼくは以前海楽に泊まったとき、西風で満足なつりができず、早めにあきらめて海楽に戻ったら玄関先で巨大なマダイを持って記念撮影してました。
ぼくの中では異次元の釣り人です。
グレコロ
2014/01/16 12:38
うちらのチームはコマセ余り使いません
環境配慮とか金銭的とかじゃなく
釣りしない時間が多い!
ルアー振る人も居るし
(^_^;)
当日は宿を一番に出て6時には釣り始まったけど8時には釣れないので飽きてエビからベンケまで新ポイント探し(磯散歩とも言う
その後ぽんたさんと東穴、ドウ、エデン、ツル根、サビ、タイ根、潮の鼻からワシと火葬場見学、割間の水没確認したりしたらもうお昼
(・_・)エッ..?
神着のトントンまでいってネギ特盛りラーメン喰ってマジメに釣り再開したのが2時頃
この時点で六人でタカノハ2、ブダイ2
(ToT)
4時頃に私がメジナ40センチ弱をベタ底から引き上げるも続かない
このまま連合艦隊全滅か?
と思ったらシマアジ来襲!!!
磯に12時間いたけど釣りしてたのは5時間位?
たから2ブロックと粉餌一袋で余る
(^O^)
ふぐどん
2014/01/16 15:05
真冬の魚はどれも美味しい。メジナも鯵もしかし、シマアジだけは格別!と思っております。タイ根で釣れる小シマアジも美味しい。まして1kg越えなど・・・食べたことがない(((・・;)

ぽんたさん、私は黒です。(ライジャケは赤ですが)オレンジ好きです。今日はユニクロのオレンジのハイネック着てます!目立ってよいと思います。
z。
2014/01/16 15:16
最後のシマアジは何キロあったのですか?
6キロ越えですか?
3.6kgの石鯛を釣って、オナガを釣って、
3連休の最後はシマアジで締める。
やっぱり釣りは、こうありたいという見本の
ような釣りですね。
http://blog.livedoor.jp/bamboograsswood/
bamboo
2014/01/16 16:46
ぽんたさん!
美味しくて気を失いました。
シマアジをバラす夢?
釣り上げる夢に・・・というかヤリトリと取り込みのシュミレーションをしておいた方がいいですよ(笑)
で、三宅島ではふぐどんさんがいた場所をエビ穴、裏の御蔵島向かいをベンケ根と呼びます。
皆さん「ベンケイ根」と言ってますがね。

ふぐどんさん!
1泊のぽんたさんを島内案内してたんですか?
修行から逃げ出した小坊主みたいですね。
次回も修行を続けて下さいね(笑)

グレコロさん!
海楽の玄関でお会いしたのを覚えていますよ。
異次元の釣り人・・・
いやいや。
地元の釣りオヤジさんたちこそ異次元です。
帰島直後は20キロのヒラマサや30キロのクエを、桟橋で普通に釣っていたそうですよ。
その頃に来なかったことを悔やんでいます。

Z。さん!
この美味しさは、別格です。
2月に頑張って釣りましょう〜。
夢釣人
2014/01/16 17:49
bambooさん!
6キロに見えたのなら、僕と撮影者の思うツボです。
雑誌なんかも、こんな写真が結構ありますよね。
大きく写すテクニックが随所に(笑)
×0.3くらいですね!
安心しましたか?
でも、これが一番美味しいサイズなんですよ。
口切れも一番しやすいし・・・掬った瞬間に針が外れましたからね。
大きくても、小さくても「ドキドキ」「ハラハラ」するから、シマアジ釣りは面白いんです。

初日の石鯛、2日目3日目の尾長メジナ、そして最後にシマアジ連釣締め!
こんなの、出来過ぎですよ(笑)
毎回こんな上手くいったら、釣り人が殺到しちゃいます。
夢釣人
2014/01/16 18:04
フエダイとどっちが美味しいですか?
z。
2014/01/16 18:06
フエダイとどっちが?
悩ましい〜(>_<)

フエダイは南方系の魚なので、冬に釣るとオレンジ色の脂に驚きます。
ただ、こちらも味は抜群!
シマアジと食べ比べるには漁獲高が少なすぎですが、僕はフエダイの美味しさに軍配を上げます。
ただし、今回釣れたシマアジはいつものシマアジより数段美味しい感じで、個体差かも知れませんが、これが1位かなと?
ふぐどんさんの意見を伺いたい・・・ハンバーグ、失礼、焼きさんがにしちゃってたら判定不能かな?(笑)
夢釣人
2014/01/16 20:37
フエダイは釣ったことがなく、食べたこともないので釣りたいのですが釣れません。シマアジといい勝負なんですね。
z。
2014/01/16 22:39
フエダイは夏の魚なのですが、間違って冬に釣れるやつは脂の乗りが半端ではないので、こってりした濃い味が好きな人にはこちら、程よい脂とさっぱりした味が好きな人はシマアジを好むでしょう。
もっとはっきり言うと「50過ぎのオヤジはシマアジの方が好き!」という傾向です(笑)

そうそう。三宅島で釣れるフエダイには白斑と黒斑の2種類がいますが、本物のフエダイは白斑の方で、昔は「ホシタルミ」と図鑑で紹介されていました。
夢釣人
2014/01/17 00:45
ふぐどん総帥
ドズルきたーーー(≧∇≦)
たしかに、戦いは数ですね!それにしても、皆さん、釣りしてるというより遊んでましたね。でも、しっかり結果を残すところがさすがです。
総帥とのドライブは楽しかったです。惜しむらくは、もっと天候がよければ良かったのですけどね

グレコロさん
はじめまして!コマセはまきました!あんまり釣れないので、自分のウキに当てられるか、ずーーっと投げてましたw病んでますね(^^;;
夢釣人さんは、すごいですよね。ドカベンの里中みたいでした〜

zさん
オレンジの防寒着は、オシャレ釣り師のマストアイテムですからw
でも、痩せないとかっこ悪いので、現在、ダイエット中です

夢釣人さん
バラす夢は良くないですよね。はい!得意のエアシマアジで練習しておきます。
実は、夜に竿の振込練習をしています。寒いですが、三宅島で練習したことを体に覚えこませたいので、頑張ります。
ぽんた
2014/01/17 23:26
エアシマアジ!
夜の振り込み練習…
怪し過ぎます。
今日は北東風で阿古磯メジナでしたが、食い渋りました。
夢釣人
2014/01/18 19:38
夢釣人さん
ここのところのブログを拝見しました。いやーー大変なことになってますね。zさんがいく頃はどうなっていることか…
振込特訓は寒くてしんどいですよ。嫁は呆れてましたけど。今週は、出張なのでできないですが、来週からまた、特訓再開です!
ぽんた
2014/01/21 15:14
「三宅島 タイ根」で画像検索すると、こっひー兄弟とZ。さんが相当前の方で出てきます。
タイ根はいいポイントですよ〜
日曜日、僕のディバッグがいつの間にか潮だまりに水没していました。
予期せぬ方向から波が来るので大変です。

そもそも夜の振り込み特訓、必要ですか?(笑)
それより、天狗屋さんのHPにアクセスして、天狗ウキのことやハリス切れの原因などを研究しておいた方がいいですよ!
なぜ我々のメジナ用ハリスが6号なのか?のヒントが書かれています。
読み物として、非常に優れていますので是非に!
夢釣人
2014/01/21 18:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
終わり良ければ(*^^)v のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる