のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 尾長メジナ釣れてますよ!

<<   作成日時 : 2012/08/06 20:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
皆さん、こんばんは!
日曜日夕方の磯釣りは、スコールと派手な潮かぶりに見舞われ、毎度の「水も滴る○○○」でしたが(答えは「ズボン」ね!)、大きな虹を見ながらの極楽釣りでした。
画像
画像
何しろこの虹、最初は水平線付近に着水していましたが、どんどん近付いてきて、最後は釣り座の前5mから出ている状態に(驚)
画像
極楽浄土に連れて行かれるところでした。(渡るには、ちょっと早い!)

それにしても、目の前から出た虹が、空に大アーチを架けている光景は、かなり珍しいことでした。(近くの虹は、写真に写りにくいんですよね〜。伝えたいなぁ。できれば、PCやスマホの拡大画像で見て下さいね。)

さて、釣りに関しては、台風11号由来のウネリとピラニア野郎どものおかげで、流石に厳しい状況です。
ただ、決して尾長メジナがいないのではなく、「釣れにくい状況」にあるだけなので、コマセの使い方や仕掛け&釣り方を工夫すれば、かなりの確率で釣れると思います。

では、早速実釣を!
画像
画像
伊豆下の磯「ミズタマリ」は荒れていました。
バシャバシャです(笑)
こんな状況下では、大波の影響を受けない沖目狙いがセオリーでしょうね。
夢釣人以外はo(^▽^)o

【仕掛概要】
竿  D社 プレッサドライ4号520遠投
リール D社プレイソ3000LBD
道糸 ファイヤーライン3号(PE)
ハリス Vハード6号 1.2m
ウキ 中通し2号負荷(巻き込む磯際の波に負けない負荷)
錘 中通し1号&ハリスに小ガン玉を2段打ち(仕掛けを立てるため重く)
ハリ ガマ小磯13号(デカっ!)

先日のブログでも説明したとおり、相変わらずチョウチョウオの仲間の「シラコダイ」の大群が居座り、加えてハコフグが異常に張り切っちゃって、両魚ともに、いつもは入って来ない波打ち際のサラシにまで突っ込んで来る始末。

最初のうちは、猛烈な餌取りがスタンバっている「秒殺必至」の沖目を避け、磯から3m地点を重点的に攻めましたが、2〜3秒で餌は消え、運良く餌が残っても、
画像
画像
画像
今度は、25〜50cmほどのイスズミラッシュで閉口〜。
たぶんタナ1cmでも食ってきます。
中層から水面まで、活発に餌を追っていました。
画像
口ばし状の口元と陥入する鼻筋が特徴的なノトイスズミは、潮に乗ると、とんでもない強い引きで走り廻ります。
釣っては楽しいのですが、すぐにお漏らししちゃうので、クリーンじゃないんですよね〜。

後半は作戦を変更し、2mのウキ下を1,5m、針元にガン玉を打って、根掛り覚悟でヘチに貼り付け、脈釣りの要領で仕掛けを「ステイ」、大波に耐え、流さない釣り方をしてみたところ、
画像
すぐに大きめのウキが消し込み、いい引き込みで35cmほどのイシガキダイが釣れてきました。

「おっ、釣り方見付けたかな?」

直後、イスズミとは異なる、頭を振らないシャープな引き込みが到来!
ちょっと重量感に欠けると思いましたが・・・
画像
案の定スリムでしたが、綺麗な本命の尾長メジナ。37cmでした。

パターンを見付ければ、次も余裕です。
@大波と大波の合間に訪れる静かな瞬間に、A手早く磯際のヘチギリギリに仕掛けを落とし込み、B波に負けずに張ったり緩めたりして仕掛けをステイしていると・・・
狙い的中!「ド〜ン!」といきなり手元に強いアタリが到来しました。
画像
たっぷりの重量感とトルクフルな引きを十分に楽しみ、キープサイズ44cmの尾長メジナを抜きあげました。

と、ここで痛恨の餌切れ。
単独釣行で、海況も悪かったので、未練無く納竿〜まだ明るいうちに車に戻りました。

虹の写真を撮りながら、正味1時間ほどでこれだけ釣れましたから、上手な方が1日中やれば、10尾以上釣れることもあると思います。
暑さ対策と餌取り対策を万全にして、頑張ってみて下さいね。
(夢釣人は2時間が限界ですが・・・)

真夏の尾長メジナは、引きが強くて面白いですよ。
また、涼しい日に頑張ります。

今週末から内地に行きます。
しばらく更新が滞るかも知れませんが、心配しないで下さいね!

では、また! (o・・o)/~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
毎日暑いですね♪

三宅島の景色を見ると凄く行きたくなります(笑)♪

9月1日(土)に1泊ですが、釣り以外の用事がありまして来島します♪

もちろん少々の釣り道具は持参しますが、10月 11月 12月は連続で釣行したいと思います♪

お逢い出来る事ありましたら 宜しくお願い致します♪


ウキ師
2012/08/06 22:01
ウキ師さん!
そうでしょう。
特に、伊ヶ谷方面から見る伊豆岬の景色なんて見たら、仕事が手に着きませんよね(笑)
数年前の秋口に、桟橋で良型のカンパチがたくさん釣れたそうなので、9月までに好転するといいですね。
現在、錆が浜方面でチビムロが獲れていますし、小アジならどこにでもいますから、案外オキアミよりもライト泳がせがいいのかも知れません。
今後も、青物の情報が入り次第紹介させていただきます。
夢釣人
2012/08/07 01:12
夢釣人さん始めまして。
年に1、2回、三宅島にお邪魔しているへっぽこ釣り師です。
前回は、昨年の12月に行って、夢釣人さんの巨大シマアジフィーバーをまのアタリにしました。
ブログの仕掛けを見せていただいて参考にしていますが、夢釣人さんのオモリの使い方が独創的で感心させられます。(もちろん置き竿釣法は驚愕です)

これからも、いろいろと参考にさせて下さい。

PS.花火や星の写真も素晴らしいですね。
Mr.BOUZU
2012/08/07 01:37
Mr.BOUZUさん!
はじめまして。
ひょっとして、なでしこJapan観戦中ですか?
シマアジはまぐれですし、錘は昔からの癖で、基本的に打っちゃいますね。

感心に値しません。むしろ恐縮です(笑)
参考になりますかね?

今、面白い仕掛けを考えています。
釣具屋さん泣かせの財布に優しい仕掛けです。
次回ちょっと試して、上手くいったら紹介しますね。
夢釣人
2012/08/07 02:25
虹が竿先から出て空にアーチをかけている状態ですか?それはかなり珍しいですね。
尾長メジナはどこでも釣れていないのに、写真撮りながら軽く釣っちゃうなんて、スゴイです。
PE道糸、置き竿、改良「球」による爆釣、磯際の張り付け釣りなど、本当に独創的でユニークな釣りをされてますね。
そろそろ本出さないのですか?
伊豆の小メジナ
2012/08/07 21:23
伊豆の小メジナさん、こんばんは!
実は、反対向きの釣座で釣っていて、全然釣れないので、ふと振り向くとでっかい虹が掛かっていました。
最初の釣座で釣れていたら、虹は見逃していたでしょう。
綺麗でした〜。

尾長メジナは、結構釣れてます。
たぶん、皆さん釣れないと思って、やらないだけでしょう。それと、夏の尾長メジナは美味しいんですよ。脂乗ってますしね。

もし「夢釣人の荒磯PE置き竿釣法」が出たら、100冊くらい買って下さいね(笑)
夢釣人
2012/08/07 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
尾長メジナ釣れてますよ! のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる