のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻の魚に逢えました(感激!)

<<   作成日時 : 2012/06/05 21:57   >>

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
こんばんは!本日台風接近により、連続釣り記録が9日間で途絶えた、夢釣人です。
画像の魚、知っていますか?これを釣ったり、食べたことのある方は、ほとんどいないと思います。
最近は、近似種や外国産が時々市場に出回りますが、格が全く違います。
何でも、関西では高級魚クエよりも高価だそうで、まさに「ウルトラ高級魚」とのことです。

画像
さて、土曜日の三本岳で貧果、日曜日午前中は所用で釣りに参加できず、午後も阿古磯で玉砕した釣友が、昨日の放課後、伊豆下に行くとのこと・・・

(釣)「行かないの?」
(夢)「餌、解かしてないもん!」

瞬間、横顔が「ニヤリ」とした感じで悔しかったので、急ぎ少量のオキアミを電子レンジで解凍して、20分遅れで合流しました。
画像
大潮の満潮で潮位が高く、洗濯機状態の波で、仕掛けがフラフラ安定しません。
これでは、二人並んでの釣りは無理ですので、夢釣人は画像左手の少し離れた低目の磯で準備・・・
画像
(この画像は穏やかな時のものです。)結果的に2度、頭から派手にスプラッシュを被り、「水も滴る・・・(笑)」になっちゃいましたが、近くに釣友がいるので安心して釣れました。

「荒れた海」「暗い磯」「少量の餌」とくれば、やっぱアレでしょう(笑)
画像
画像

めじなの瞳カゴ「球」です。最近新型が出ましたが、今回は旧型を使用しました。

(めじなの瞳さんブログ) http://profile.ameba.jp/f-g-labo/
(釣具店 F.G.Labo) http://f-g-labo.net/

【仕掛概要】
竿 シーバス用3m
リール S社アルテグラ5000番
道糸 PE4号
ウキ 釣研電輝円錐2号
ハリス フロロ6号1.5m
針 閂真鯛11号
カゴ F.G.Labo「球」三宅j島支店長バージョン

釣友は邪道だと言いますが、確かにおかしい道具ですが、おかげで穂先も折れませんし、糸を出し過ぎる心配も無く、何よりもバッカンとヒシャクが流されない(使ってないから)のが嬉しいです。
ただ、これにレマーレYが負けちゃうと・・・ショックかな?

高潮ぎみで、タナが判りませんでしたが、とりあえず3.5mで開始〜
画像
オジサン(ホウライヒメジ)がウキを引き込んだ時点で、確信しました。

「タナは間違っていない!」(潜ってみると、磯のホウライヒメジは、イメージと違って結構浮いて泳いでいるんです。海底をひげで掘っているのは、底が砂地の場合だけのようですね。)

もう大丈夫!自信を持って「球」を20mほど近投します。
この時、ハエ根の際で仕掛けが馴染むように仕掛けを操作するのですが、暗い磯と荒れた海でこれを計算して投げ込めれば免許皆伝です(笑)
自分も満足なコースを流せるのは、良くて3回に1回ほどです。

それでも、いいコースに流れた時の「球」の爆発力は相変わらず・・・
画像
素晴らしいアタリで釣れてきた、待望の尾長メジナ。
丸々とした素晴らしいメジナですが、38cmほどでしたので、即リリースしました。

ここでふと釣友を見ると、竿が曲がっていて獲物を取り込み中です。
暗くて良く見えませんが、声が掛らなかったので、尾長メジナではありません。(良型イスズミでした。)

と、その瞬間、竿が引き込まれ、何とも上品な引きが来ました。
「?」シーバスロッドで慎重に潮だまりに誘導し、ライトで照らすとアカハタ色!いや、これは違う違う。
ひょっとして・・・
画像
42cmと中型ではありますが、地元でシオダイと呼ぶ「フエダイ」です。
年に数回見かけますが、初めて釣りました。

この魚、本当に貴重で、食べたけりゃ釣るしかないんです。

「もう大満足!」と、竿を片手に撤収準備をしていると(と言っても、小タッパーのフタを閉めるだけですが)、電気ウキの光が海底を一気に走り、手元に重量感のある手ごたえが・・・
画像
これはデカかったです。
49.5cm、2.2kgのナイス口太メジナでした。

これからの季節、フエダイやハマフエフキ狙いの「ナイトサーフぶっこみ釣り」も楽しそうです。
磯釣りより、遥かに安全ですからね。
今度、挑戦してみます。

では、また! (o・・o)/~


(本日の竿は2,500円!アカイカにも使える万能竿です)
タカミヤ(TAKAMIYA) FREEDOM SEABASS(フリーダムシーバス) SX 1002 (ソルトウォーターロッド)
釣具のポイント i ショップ
≪製品仕様≫ソルトルアーをこれからはじめる人向けのシーバスロッド。この価格でFUJI「パイプシート」


楽天市場 by タカミヤ(TAKAMIYA) FREEDOM SEABASS(フリーダムシーバス) SX 1002 (ソルトウォーターロッド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
夢釣人さん、こんにちわ。
きれいなシブダイですね。
僕の地元では、幻どころか伝説に近い魚で、年に1尾出るか出ないかです。
ハマフエフキ専門の釣り師でも、なかなか釣れないそうです。
夜のぶっこみ釣り、面白そうですね。
磯遊
2012/06/06 12:43
記事を拝見して、シーバスロッドの磯釣りに興味がわきました。
これなら、海水浴がてらの釣りも可能ですね。
それにしても、この道具で大型のメジナとは脱帽です。

僕の磯釣り記録は42センチ・・・
伊豆の小メジナ
2012/06/06 12:59
磯遊さん!こんばんは。
お住まいは、シブダイという地域ですか?
本当に綺麗な魚体で、ビックリしました。
今年は同類のハマフエフキが多いので、夏には一緒に大きいのが釣れるのではと期待しています。
夢釣人
2012/06/06 19:52
伊豆の小メジナさん!お久しぶりです。
シーバスロッドと球の組み合わせ、かなり面白いですよ。
この磯は、三宅島の地磯の中でも、ハエ根が多く、糸捌きが難しいポイントですので、普通の堤防なら楽勝でしょう。
今度、三本岳でこのタックル使ってみようかと画策しています。
50cm近いメジナをシングルハンドでドラグを滑らせながら釣ると、ものすごく面白いですよ!
夢釣人
2012/06/06 19:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
幻の魚に逢えました(感激!) のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる