のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 当ブログ新記録を釣友が・・・

<<   作成日時 : 2012/06/26 21:17   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
皆さん、こんばんは。
昨日のブログで思わせぶりな予告をしてしまい、今日は釣友がそわそわ(笑)
「記事にならないよぉ。誇大広告だって言われちゃう・・・」

大丈夫です。モノトーンのタイトル画像を見れば、釣れていないのは明白!
それに、全国の皆さんが釣友に求めているのは「面白いエピソード」だけなのですから。

さて、日曜日は三本岳に行って、貧果だったことは前回紹介しました。
画像
このときカッちゃんは、正体不明の大魚を磯際で発見し、執拗に攻めまくりましたが、黄色い尾ビレの大魚は、一度も反応せずに去りました。
夢釣人のポジションからは、海中の尾ビレしか見えず魚種が特定できませんでしたが、「あれ、逆立ちしてるね?」と言うと、「だから食わないんだ。上向けば食うんだけどな〜」とカッちゃんは本当に残念そうでした。

で、前日にドッグから戻った純白の住吉丸で、昼前に撤収してきました。
画像
当日は、東海汽船主催の釣り大会で、特に石鯛狙いの釣り人が多数渡礁していました。
(石物の食いも悪かったようです。)

チーム夕景恒例の「反省会」をココナッツガーデンでした後、お客さんを錆ヶ浜港で見送ったら、第二ラウンドは宿舎に近い磯へ・・・
カッちゃんのアドバイスに従い、滅多に行かない釣り場に入りました。
画像
夢釣人は超浅場の磯際狙い!
長い沈黙の後、最初に当たったのは、何と40cmほどのイサキ!
慎重にヤリトリし、釣友が玉網を用意したとたん「スカッ」と針外れ〜船釣りだとバレないんですが、磯のイサキはバレ易いんで・・・

と思っていたら、うちの社長が大島の夜釣りで、イサキとメジナを超〜大爆釣してきました。
画像
おお!本格的な夜釣りコスチュームですね。
会心の釣りで、口元が緩んじゃっています。
イサキの取り込み方、教えて下さい。

(大漁記事) http://ameblo.jp/f-g-labo/entry-11286787547.html#cbox

(F.G.Labo) http://f-g-labo.net/

新型コマセかご「球」、調子いいみたいですね。
画像
右上が新型!バネレートを上げて、より頑丈な造りになりました。
そして左下は、新型の「三宅島支店長バージョン」(爆)
ガンダムカラーで塗装した「浮木カモフラージュカラー」で、カゴに抵抗がある釣り人でも大丈夫!
このまま、これだけで沈め釣りしてみます。(つまり「球」にウキの機能も持たせてしまおうと・・・)

今買えば、大漁記念で「握手券」付いてくるかも・・・(本気にしちゃダメですよ!)

話を戻して、その後、夢釣人には・・・
画像
画像
スパッとウキを引き込んだ40cm超の口太メジナや50cm近いサンノジ&小イシガキで、楽しい釣りだと余裕をかましていたら、2連続で底の岩に直行のアタリに対応できず、いずれも仕掛けをロスト!

さほどスピード感は無かったので「石物か大サンノジかな?」と沖目狙いの釣友を見ると、
画像
m(__)m ゴメン、気付かなくて。
全然釣れなくて、白黒に固まっていました(笑)

「もう帰ろう〜」という釣友に、「自分は仕掛けロストで納竿するので、あと5分ここで釣って!」と釣り座を譲り、道具を片付けながら、釣友を見ていました。

釣友は、渋々とやる気なさげに、適当ーな場所に、適当ーに仕掛けを投入〜
ウキ下2.5mの仕掛けはすぐに馴染み・・・

「来たぁぁぁ〜!」と叫んだ瞬間「切られたぁぁぁ〜」
画像
アタリから1秒、正に「秒殺」でした。

Aでヒットした怪物は、Bで釣友の道糸を、たった1秒で引き千切りました。
Bのすぐ左は「陸」です。そこに猛スピードで突進する魚って?
もちろん「最強レマーレY」「5号道糸」「Vハード6号」のかなり強固な仕掛けです。
そのアタリからのスピードは、自分の長い釣り歴をもってしても「超ド級!」

大鮫・海亀・正体不明モンスター・・・過去に何度か掛けましたが、最短でも10秒近くは耐えられました。

正真正銘の「秒殺」を経験した釣友の道糸は、次回から6号に・・・実は、2日前にカッちゃんが「5号と6号の強度には結構差があるから、大き目のリールに6号を巻いた方が・・・」と、的確なアドバイスをくれていたんですよね。今思えば。

三宅島の地磯、恐ろしいですね〜。

今後何十年も続くであろう釣友のリベンジ、暖かく見守りたいと思います。

「頑張ってね〜」

まっ、それをちゃっかり釣り上げるのが夢釣人なんですがね(笑)

【仕掛け概要】
竿  D社大島磯2号530(本流タイプ)
リール S社BB-XデスピナC3000DXC
道糸 ウルトラダイニーマ3号(PE)
ハリス フロロ6号 2.0m
ウキ キザクラ「黒魂」B
ハリ オーナー閂マダイX 11号

今回は、マジで驚きました。
では、また! (o・・o)/~

(追伸) 海楽丸でジギング青物爆釣〜
     仕事している場合ではないかな?

(海楽釣果ブログ) http://plaza.rakuten.co.jp/kairakutyouka/diary/201206240000/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
でましたね、新型夢釣人バージョン!!(笑)
以前のより穴の位置が前になったので、穴あける場所なくなっちゃったな〜って思ってたんですが、なるほどそこに空けましたね(゜▽゜)!
カゴだけで沈め探りとは!まったく思ったこともなかったです!
新型だったら、オモリつけずに沈むので成り立つかもしれないですね(*^^)vぜひやってみたら結果教えて下さいね☆

しかし、やりましたね釣友さん大バラシ!!
こっちが油断してる時に限って来たりするもんですよね^^;

あ、そういえば、先日の大島の釣りは
一度もタモ使ってないんです(怖くて(汗))
なのでじつは、球でジャンボイサキ釣りあげるまでに、同サイズ2回取り込み損ねています(´_`。)
めじなの瞳
2012/06/27 20:04
めじなの瞳さん!
まだニヤニヤしているんでしょう〜(笑)
三宅島は大島に比べると、イサキが少ないんです。
そして、自分に掛るのはいつも決まって荒れているときで、抜いてダメ、慎重にやってもダメで、悩んじゃいます。
新型の色分け、完成してみたら「ウキ、いらないじゃん!」と、真剣に考えています。
比重を調整して、やってみますね。
成功すると、ウキ売り場にも置かれる?

釣友のは、本当に凄かったですよ。
まだオキアミが残っていたのに、放心状態で片付けていましたからね(笑)
青物の回遊が少ない磯なので、超大型フエフキや石鯛などを想像しましたが、スピードは完全にオオカミ級でしたよ。

夜釣りは、少量のコマセを効果的に撒くのがコツで、まさに「球」のコンセプトと一致しますよね。
次回は、尾長の45cm超えを球で掛けて下さい。
その引きの強さに、またニヤニヤしちゃいますよ!
夢釣人
2012/06/27 20:45
前記事の予告が気になって、見てみたら、
やっぱり三宅の磯ですね。
特大のオオカミでしょうか?

御無沙汰しておりました。
他の遊びに忙しく、2ヶ月近く、釣りに
行っていなくて、こちらにも、なんとなく
ご無沙汰していました。

http://blog.livedoor.jp/bamboograsswood/
bamboo
2012/06/29 23:04
Bambooさん!
いつもブログ拝見して、僕以上に多趣味、しかも全部本格派なのには驚かせられています。

かかり釣りは、ひと段落ですかね。

三宅島も磯釣りには厳しい時期になりそうで、次のレジャーを模索中です(笑)

大物は、まさかの場所で、完全に油断しました。
何とか正体見たいですね。
夢釣人
2012/06/29 23:35
釣友さんが瞬殺された化け物は、
夢釣人さんが、仕留めるのでは・・・
bamboo
2012/07/02 13:32
昨日・本日と夕方短時間挑戦してきましたが、明らかにこのモンスターと違う魚種の大物に、二人で5回切られました。
もちろん6〜7号のハリスをです。
何だろう?
正体見たいですね。
これら「正体不明」に比べると、40cm級のメジナなんて、竿立てていれば浮いて来ますから、なんか物足りないというか、慎ましい引きというか(笑)
夢釣人
2012/07/02 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
当ブログ新記録を釣友が・・・ のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる