のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS ミッション☆遂行!

<<   作成日時 : 2012/02/23 22:18   >>

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
こんばんは、夢釣人です。
三宅島は爆風&雨です。今週末の予報も微妙かも・・・

さて、昨日の夕方は、愛車の車検持ち込みのためちょっとだけお休みをいただき、手続き終了後に、代車に釣具を積み込んで、いざ出陣!
まっ、いつもの終業時間と変わりませんでしたけど(笑)

雨の予報もあってか、阿古の磯場はガラガラで、まずは低磯の割間へ向かいます。
画像
大潮の満潮、潮位135cmほど。どうか?
結果は「×」 まだ一ヶ所離れ岩になっていて渡れませんでした。やはり、潮位が100cmを切らないと渡れない感じですね。
で重要なことですが、この割間の先端ポイントまでの通路に海苔が付くと、とんでもなく滑ります。
以前、一度落水しそうになったため、今回は新品のスパイクで歩きましたが、海水で濡れた海苔・ヌメリの前に全く歯が立たず、戻るときも恐かったです。

次回、フェルトスパイクで再挑戦してみますが、海苔の時期の(満潮時一部水没する)低磯は、単独歩行を避けた方が無難なようです。(スパイクを過信しちゃダメですよ。)

ということで、前回に引き続き、高場からのふかせ釣りです。
(ちなみに、ここらの高磯は、滑りにくいですが、昔〜の溶岩でできているので、ゴツゴツしていて、つまづき易いですから、注意しなくてはいけないのは低磯と同様です。)
画像
このメジナは、明るいうちにウキを消し込み、明瞭かつ簡単に掛りました。(カメラ写りが悪いですが)
40cmほどの尾長でしたが、シンディの三枚卸し練習用にキープしました。
蛍光玉2個の派手派手仕掛けに、海藻巻きつけて上がってきました。

ところがその後は、取り込み寸前の針外れ3回、抜き上げ失敗1回の計4連続バラシ(涙)

途中から隣に入った同僚のKAさんなどは「アタリすら無いよ〜」と嘆いていましたから、相当食いが悪かったのでしょう。十分に食い込ませたつもりでも、外れちゃいました〜。

それでも、針を変えたり、棚を変えたり、祈ったり(笑) 執拗に攻め続けていたら、メジナが根負け!
画像
いい型!44cm 1.2kgの尾長メジナでした。40cmとは、貫禄が全然違いますね〜。
このサイズが毎回出ますから、やめられませんよね。
マイブームの「蛍光針」に掛って来ました。

3分後、
画像
「おおっ!」声が出るほどの美メジナ。
43cm 1.1kg。バランスいいメジナですね。
画像
針掛りもバッチリ!相変わらず、綺麗な瞳・・・

こりゃチャンス到来かと、気合い入れて頑張りましたが、背中からの強風&沖からの当て潮で、道糸が膨らみ、仕掛けがうまく流れず、コマセも同調しなくなりました。

通常、このような当て潮のときは、磯際狙いに徹するのがセオリーかと思いますが、この磯は際が極端に浅く、棚の調整を誤ると根掛かりでウキをロストしてしまいます。
画像
美味しいけど、電気ウキが口に入っちゃうくらい良型だけど、この魚では棚がズレています。(このカサゴ、とんでもない量のオキアミを食っていました。手のひら一杯ほど!撒いたコマセが、磯際へ流れていたようですね。)

そこで、めじなの瞳カゴ「球」の登場です。
画像

(ここで買えます) http://f-g-labo.net/

ただし、三宅島の磯は浅く、しゃくって出すことが難しいので、釣友の設計図に基づいて改造した、「FG.Labo三宅島支店長モデル」となります(笑)

そもそも、強風&新月の雨模様でしたから、暗くなってからは、コマセ撒いてもどこに着水しているのか全く判らない状況でした。
この「球」を使えば、とりあえず針の周りには撒けますからね!

いや〜、「球」を背負ったまま、走る走る。尾長メジナの引きは、ストレートで気風がいいですね〜。
画像
画像
46cm、1.5kgのメタボな尾長メジナでした。次は、更なるサイズアップを目指して頑張ります。無改造で!(このメジナも結構な量のオキアミを食べていましたので、コマセと付け餌が同調すれば、必ず食ってくると確信しました。)
画像
蛍光玉2号グリーン、ハリス7号1.5mでバッチリでした。

ところが、ここで雨が本降りになり、2人とも戦意喪失・・・風邪ひいちゃいそうだったので納竿しました〜。

【仕掛け概要】
(ふかせ)
竿  S社フィレンザ3号530
リール S社BB-XデスピナC3000DXC
道糸 ファイアーライン3号(PE)
ハリス フロロ7号 2.0m
ウキ 釣研LED5B
ハリ オーナーインブライト真鯛12号ほか
 
(カゴ)   
竿 D社リバティクラブ3‐530遠投
リール D社 プレイソ3000LBD
道糸 ファイヤーライン3.5号(PE)
ハリス フロロ7号1.5m
ウキ 釣研電気ウキ3号
ハリ zeekグレ尾長8号
カゴ FG.Labo製「球」
錘  中通し2号

次回も頑張ります!
では、また (o・・o)/~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
毎回良型尾長連発ですね!
三宅島の魚影の濃さには驚くばかりです。
コマセはオキアミのみのようですが、いつも集魚材って入れないんですか?
なりなり@九州磯釣師
2012/02/24 00:53
なりなり@九州磯釣師さん!
夜型同士(笑)
僕は入れない率95%ですが、念のため買ってはあります。
入れるのは遠投&容積増のような単純なもので、ニンニク入りのような強烈な集魚材は使いません。
逆風・横風コントロール対策用ですね。
餌取りやイスズミが寄りやすいという意見もありますが、何よりも「作るのが面倒臭い」です。
釣友は正統派なので、入れる率高目!
ただ、入れなくてもコマセがポイントに入る時は、入れない方がいいみたいです。
なお、その配合餌は、早朝でも夕景・海楽で買えますから持参する必要はありません。
三宅島の尾長メジナ、引きが強くて面白いですよ。
今夜、久々にお刺身で食べましたが、今が正に旬という感じで、真鯛を遥かに凌ぐ美味しさでした。
来島前に確認したいことがありましたら、何なりと質問して下さいね。


夢釣人
2012/02/24 02:09
夢釣人さん、こんにちわ。
相変わらず独創的な釣り方で、爆釣してますね。
ブログ記事を拝見していると、尾長はすごく簡単に釣れる魚だと、錯覚してしまいそうです。
我々にとっては、まだまだ憧れの魚なんですけどf^_^;)
最初の画像の道具の色合いが、夢釣人さんらしくていい感じですね。
磯遊
2012/02/24 10:52
磯遊さん!
お返事遅れました〜
ちょいとメジナと遊んでいたもので(汗)
憧れも何も、東海汽船に乗って6時間後には三宅島に到着・・・アドバイスに従って地磯で頑張れば、誰にでも釣れますよ。
千葉・伊豆方面へ行くのと、何も変わりません。
道具は人と違う色の方が、渡船の際に有利です。
メジャーなもの、人気色だと、名前を大きく書かなくてはならず、格好悪いですよ。
夢釣人
2012/02/24 21:59
こんばんは。

>夜型同士(笑)
毎日残業で帰りが遅いもんですから。(^_^;)
なるほど、集魚材はいらないみたいですね。
ローソンショップでパン粉だけ買っていこうかと。
パン粉を入れるだけでまとまりがよくなるので、じゅうぶんかもしれません。
三宅の尾長は引きが強くて美味しいんですか、最高ですね♪
地磯は荷物軽くしてますか?がまのロッドケースを使ってますが、ちと重いので、地磯なら最小限にした方がよいかなと思いまして。
なりなり@九州磯釣師
2012/02/24 22:00
なりなり@九州磯釣師さん!
僕は最近、結構しっかりした竿ケースで釣行しています(リール付き竿2本、玉網、竿ホルダー、ヒシャク、小道具入れ)が、カッちゃんや釣友はむき出しで持っていることが多いですね。
東海汽船にはロッドケースで乗り、三宅島到着後は宿でセットしてロッドバンドでまとめればいいです。
ただし、釣り場に3本以上持ち込む場合は、ケースに入れた方が持ちやすいです。(渡船する可能性があればケース必須です。磯に投げますので!)
いずれにしても地磯では、片手に竿、もう片手にバッカンの軽装備が基本です。安全歩行のために。
それと、配合餌にパン粉・オカラを使うケースもありますが、内地から持ってくるのは大変ですから、500円程度で買える配合餌を当日夕景で購入すればOKです。
夢釣人
2012/02/25 04:12
なるほど、ありがとうございます!
大変参考になりました。
僕はロッドケースに竿やリール、ウキ等をすべて収納し、磯バッグは持っていかないので、荷物はロッドケースとバッカンだけです。
ロッドバンドも一応持っていきたいと思います。
えさはすべて夕景で買うことにします。
今月末に東海汽船と民宿を予約する予定です。
なりなり@九州磯釣師
2012/02/25 12:59
なりなり@九州磯釣師さん!
そうですね。
この時期の満室は無いと思いますので、週間予報と波予測を見て予約入れる方が多いです。
いよいよ近付いて来ましたね。
大き目のロッドケースって、究極の収納バッグであることに気付き、最近は近場に行くにも愛用中です。
車に積む時も便利ですよ。
夢釣人
2012/02/25 13:40
>大き目のロッドケースって、究極の収納バッグであることに気付き、最近は近場に行くにも愛用中です。

そうなんですよね。僕も本格的に磯釣りを始めた頃から大き目のロッドケースを使ってます。

いよいよ三宅島初釣行が近づいてきましたが、後は天候と仕事の予定が入らないことを祈るのみです。
かなり前から有給休暇だけは申請済みですけど。(^_^;)
なりなり@九州磯釣師
2012/02/25 18:38
なりなり@九州磯釣師さん!
今日の夕まずめ、(先日お買い上げになった)めじなの瞳カゴ「球」がとんでもない釣果を叩き出しました。
次の次のブログで特集しますが、驚きますよ(笑)
持って来ないとダメですよ〜!
夢釣人
2012/02/25 21:39
そうなんですか!
絶対持っていきます!
なりなり@九州磯釣師
2012/02/25 21:56
メジナは身がしっかりしてるし皮も丈夫なので、3枚下ろししやすい魚かな〜と個人的には思います^^

またまたカゴレポートありがとうございます!!
しかも良型!
赤シールの大きい方のメジナは食べようと思ったときにまだ凍ってたので、小さい方のですが今日お刺身で頂きました。おいしかったです♪本当にありがとうございます(*^▽^*)

夢釣人水産からの贈り物、画像など拝借しながら記事にさせて頂きましたm(_ _)m
めじなの瞳
2012/02/25 22:37
めじなの瞳カゴ「球」、潮の流れ方向と風向きが
一致しない時に、威力を発揮しそうですね。
bamboo
2012/02/25 22:42
あ、そういえばフナムシはどうなりました??(笑)
めじなの瞳
2012/02/25 23:04
なりなり@九州磯釣師さん!
必携です。顔も描いて来て下さい。

bambooさん!
その通り。今日は、もっと凄かったです。
もう、メイン使用でOK!ブーム到来の予感!
夢釣人
2012/02/25 23:27
めじなの瞳社長!
あれ?明日の大島、釣り日和ですよ。
行かなかったんですか?
チルドゆうパックって、冷蔵品でも凍っちゃうんですね。でも新鮮なので、まだまだお刺身で行けますよ。

部屋に入り込んだフナムシは、明け方の大捕物で、無事捕獲!あと1尾、風呂場のどこかに隠れています。
磯では、すべてのファスナーを確実に閉じ、帰りに奴がいないことを確認しましょう。
夢釣人
2012/02/25 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミッション☆遂行! のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる