のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 尾長メジナの週末U(本編)

<<   作成日時 : 2012/02/20 20:48   >>

驚いた ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
こんばんは。夢釣人です。

昨日19日の日曜日は、風予報では「北微風」でしたので、前夜から釣友と三本岳渡船を期待しましたが、朝の使用港が西風用の「三池港」、深夜のガス注意報が坪田高濃度地区と、何やら怪しい風向きに!
しかも午前5時の気温は何と2℃!
釣友号のフロントガラスは凍りつき、熱湯で解氷してから民宿夕景を目指しました。

「風向きが一定しないから、変なウネリが出てるよ。渡船は厳しいね!」
カッちゃんはそう告げた後、念のため近くの磯を見に行ってくれましたが、今日のお客さんは超常連の名人揃い!カッちゃんの到着レポートを待つまでもなく、地磯釣行の準備完了〜さすがです。

我々は、お客さんの釣りの邪魔をしたくないので、フェイドアウト(一旦帰宅して睡眠)しようかとも思いましたが、「タイ根行くよ!」との声に、ちゃっかり同行させていただいちゃいました。

画像
ここタイ根は阿古地区の夕景浜の右岸にあり、「大鼻の磯」と呼ばれる1級ポイントの一番手前に位置します。
その奥にも魅力的な磯場が点在していますが、地盤沈下の影響もあり、全体的に低くなかなか入磯できません。
もっとも、タイ根だけでも結構な人数を収容できますので、迷うことなくチーム夕景総勢8人で突撃しました。

画像
釣友は、以前好釣した先端左の定置網向かいのポイントに。
強風がモロに当たり、寒々しい釣座です(笑)
写真を撮るために隣で釣ろうかとも思いましたが、100%風邪ひくので、ここはパスしました。

画像
夢釣人は、他のお客さんが釣座を決めるのを待って、最後に残った場所に釣座を構えました・・・一番奥のワンドに入った場所で、強風は遮られ、波も穏やかな黒鯛釣り場のようなポイントです。自分はワンド大好き人間なので、全然残り物とは思いません。むしろ、ここに入りたかったのです。座って釣りしたいので(笑)

画像
ところが、ワンドなので、カッちゃん達から釣座が丸見え!しかも隣は、釣り大会優勝の凄腕「木っ端釣り師さん」です。遂にお揃いの竿で釣りができます。(優勝賞品なので)

こりゃ相当気合入れないとダメかと思い、ふとカッちゃんを見ると、「座って弁当食ってるぅぅぅ」(笑)
「オレの一番好きな、貴重〜な時間なんだよ」・・・確かに、朝一にお客さんを案内して、各人の釣座が決まり、皆さんが釣りを開始したら、ひと段落ですもんね。

そこで夢釣人、何を思ったか、真似してお弁当を食べ始めました。朝ごはん食べて来たのに(笑)
夕景の女将さんに作っていただいたおにぎり弁当は、温かいうちに食べるのが一番です!
この余裕が大切なんですよね。

「のんびり釣ろうよ三宅島」ですから!

本日の一発目は、手持ち竿で、ワンド特有の複雑な流れを確認しながら、仕掛けの浮力を調整している最中に足元で来ました。(この調整がキモです。)
画像
いきなり水中で横走りしたウキを見て、ビシっと合わせを決め(珍しい!)、美味しいおにぎりを咥えたままヤリトリしたのは、42cmの美形尾長メジナ。幸先いいです。

目の前の高場では、木っ端釣り師さんが竿を曲げています。
画像
さすがの3号竿も、40アップを抜き上げる際はこんなにしなっちゃうんですね。
いい曲がりしてました。

その後は、コロコロと変わる「風向き・波・潮流」の影響で、全体的に難しいメジナ釣りとなりましたが、こうなると一番湾奥にいる自分は、俄然有利です。
40アップ、4連釣〜!
画像
画像
画像
置き竿でバンバンと。
あと1尾は、取り込み後の撮影前に、暴れて岩の深〜い溝に落ちちゃいましたが。

終盤は、潮向きと風向きの影響で、どこに投入しても、湾口にいる木っ端釣り師さんの足元に、凄い勢いで仕掛けが流れるようになり、大変ご迷惑をお掛けしました・・・
画像
画像
沖にウキを流す木っ端釣り師さんの足元のサラシ方向に流れた仕掛けを「止めて沈めて」、ちゃっかり良型を2尾、真横に引き出しちゃいました(汗)
実にアン・フェアーな釣り方ですな〜。

「私はいけない釣り人です」(懺悔)

いつもの置き竿釣法でも、アワセをしっかり決めれば、呑まれることは少なかったので、早アワセ厳禁の日でしょうかね?
画像
いい掛り具合でした。つぶらな瞳がかわいいです。っていうか「ハリス太っ!」

そして、10時半頃、突然の大雪!超寒風!
とんでもない寒さに、珍しく、一番最初に納竿して片付けました。

北国育ちなのに、超〜寒がりな釣友など、キープサイズを何枚か揃えてはいましたが、「8時過ぎには、釣りを止めて車に避難しようかと思った」そうです。
ワカサギ釣り場並みの寒〜いタイ根でしたが、自分は40〜44cmのキープサイズを7尾揃え、大・大満足でした。

寒い日は、置き竿釣法が最適!
温かい紅茶を飲みながら、両手を息で「は〜っ」と暖めていると、「キュルキュル〜」とリールのローター&ハンドルが激しく逆転しました。

今度、この釣り方にカッコイイ名前を付けて、本出します!(嘘)

画像
夕景のブログには、寒さで硬直した素顔が載っています。現場での記念写真って本当に嬉しいですね。

(夕景釣果ブログ) http://www.yu-kei.com/2012/02/post_739.html

ちょいと寒かったけど、ブログ読者の木っ端釣り師さんとも釣りができて、素敵な日曜日の午前中になりました。

「午前中?」
そう、夕方、また釣りに行っちゃったんですが、そのくだりは次回!

【仕掛け概要】
竿  N社ゼロサム磯尾長タイプT-500
リール S社 BB-XデスピナC3000DXC
道糸 ファイアーライン3号(PE)
ハリス フロロ7号 2.0m
ウキ AURA環付きL-B
ハリ zeekグレ尾長8号

画像
出典は「空撮 伊豆七島 釣り場ガイドA」神津島〜三宅島〜八丈島編です。
伊豆諸島の磯釣りのバイブル的存在です。
三宅島に関しては、対象魚とサイズは参考程度に!
「小型中心」という記述に惑わされないようにしてください。

では、本日はここまで!


(掲載されていない磯も多いので改訂版を熱望してます)
空撮伊豆七島釣り場ガイド(2)
楽天ブックス
魅力の好釣り場153ポイント完全紹介! 神津島・祇苗島・恩馳群礁・銭洲群礁・イナンバ島・三宅島・三本


楽天市場 by 空撮伊豆七島釣り場ガイド(2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
良型の尾長7枚、さすがの釣果ですね!
三宅島の尾長はほんとスタイル抜群できれいですね♪
少し前に渋谷サンスイの古市さんが行かれたみたいなので、お店でいろいろ聞いてみようっと♪
なりなり@九州磯釣師
2012/02/20 23:26
なりなり@九州磯釣師さん!
タイ根は夕景からも近く、メジナの魚影が濃いので、この2日間、海楽チームも含め、多くの釣り人を魅了しました。
白昼、7号ハリスでガンガン釣れる地磯なんて、もう三宅島くらいにしか残ってないと思います。
しかも不思議なことに、小さいのは混じらず、7打数7安打!全部40アップの尾長でした。外道もなし。
餌取りもなく、当たれば良型メジナでしたから、すごく楽しかったです。
タイ根は本当に優等生の磯場です。
いらっしゃる日、行けるといいですね。
夢釣人
2012/02/21 00:04
釣り場ガイドは、改訂ついでにページ取れやすいのも直してほしいなぁ〜^^;

フロロ7号…
3号竿をこんなふうに「みょ〜〜ん!!」って曲げたいですな!!
めじなの瞳
2012/02/22 20:52
めじなの瞳さん!
もはや「本」ではなく「カード」となっています。
バラバラです。
7号ハリス?3号竿?
それどころか、昨夕は瞳カゴ「球」がね・・・
レポートをお待ち下さい。
夢釣人
2012/02/23 07:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
尾長メジナの週末U(本編) のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる