のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS イスズミレンジャー☆RED

<<   作成日時 : 2011/07/25 22:28   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
こんばんは。連日の夢釣人です。
また急遽上京することになりましたので、しばらく留守にします。
帰りの船が満席。難民船みたいな混雑はイヤだし・・・この時期は、内地に行きたくないです。
さて、連日の「戦隊」タイトル、くどいと思われるかも知れませんが・・・ま、読んでみて下さい。

タイトル画像はイスズミのアップです。どうです?綺麗な魚でしょ?漏らさなければ(笑)
これは、ノトイスズミではないですよ。判りますか?

まず、「鱒レンジャー」という竿があります。(本当です!)
長さが1.2&1.5mのシングルハンド・ルアーロッドで、本来は管理釣場でのトラウトフィッシング用らしいのですが、この竿、グラスソリッドのワンピースという非常に面白い素材の竿でして、全国のマニアがいろいろと改造や実験をして、ネットで紹介しています。5色あるようですね。
画像
先日これを入手したので、早速、放課後に伊豆岬の磯に持ち込みました。
画像
絶滅危惧種や天然記念物の野鳥がたくさんさえずっていますが、今日は「釣り」です。

画像
持ち込んだのは「グレート鱒レンジャーRED」で、長さは1.5m(笑)
伊豆岬の磯は、足元にハエ根が張り出していて、磯竿でも長めが有利なんですよね〜。磯からルアー投げていると思えばいいんですが・・・コマセ無し、付け餌のみで挑みます。もちろんウキふかせ釣りです。

結論として、メジナは全く掛りませんでした。やはり「コマセ切れ後1時間経過してもメジナは食う」のですが、「コマセを撒かないとメジナは寄らない」傾向にありそうです。まだ調査は継続しますが。(もしかすると、一気に3〜4℃も低下した水温の影響かもしれません。)

ところが、こんな状況でもイスズミは入れ食いに!
画像
20cm級ノトイスズミ。
画像
30cm超級イスズミ。このクラスになって来ると、取り込みは作戦を練り、抜き上げ場所を探し・・・結構大変です。
画像
これはメタボなノトイスズミ・・・結局、暗くなるまでやって、イスズミは10尾ほど。大型は針外れ。軟調子の短竿なので、合わせに工夫が必要なようです。(ただ、重めのウキを投げるのには全く不自由しませんでしたし、結構粘り強い竿です。)
次こそ「メジナ戦隊☆尾長レンジャーRED」のタイトルを予告します(笑)

それにしてもこの短竿、ウキにアタリが出る前に、手元にシグナルが伝わりました。
竿先に糸が絡んでも、持ったまま直せるし、とにかく軽いのでかなり面白かったです。
えっ?値段?1500円です。自分は、セールで580円だったかな?
安いからこそ面白いんです。この竿!

すでに、1.02mの竿で!尾長メジナを釣っているので(笑)、磯際が深い場所なら、ロッドケースに収まる1.2mでも大丈夫かと・・・

(爆笑☆ミラクル〜の記事)http://miyakejima-sea.at.webry.info/201105/article_6.html


画像
帰宅すると、注文していた例の品物が来てました。また、釣り以外の趣味用です。
今度、レポートしますね。

そうそう。「スプリング」(半ズボンのウエットスーツ)も来ました。
画像
この島、多趣味だと、身体も懐も大変です。毎月クレジットカードの明細が恐ろしいです(笑)
なぜか、ダチョウ倶楽部のポーズ!ノー天気な男です。
左肩にミッフィーがいますが、たぶん気のせいかと・・・(汗)

【仕掛け概要】
竿 1.5m ワンピーストラウトロッド!580円
リール 3000LB
後は、いつもと変わらず。
ただ、振り込む都合で、ハリス長は1.5m以下

では、また!

↓1.2mは498円(笑) 送料の方が高いから、他の釣具のついでに買いましょう。

鱒レンジャー オレンジ
ナチュラム 楽天市場支店
/g1001/g202/g301/m485/●全長:120cm●ソリッドブランク●ガイド:ハードガイ


楽天市場 by 鱒レンジャー オレンジ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私もマスレンジャーの盛り上がりは知っていましたが、ボートからのシロギスや船がらのライトジギングが限界かと思っていました。
夢釣人さんの探究心に脱帽です。
尾長も時間の問題ですね。
磯遊
2011/07/26 10:48
短くて軟かい竿は、本当に楽しいです。
短時間の散歩釣りでは、道具のセットが楽なので、今後も重宝するかも知れません。
いずれにしても、傍から見たら、何を狙っているのかわかりませんよね。
夢釣人
2011/07/26 21:39
鱒レンジャー(笑)
ひとつ持っててもおもしろそうですね!
 ・・・と
今回の記事見て思ったんですけど…
メジナもいるっぽいのにイスズミばっかり釣ってる時って
もしかしてコマセの打ち方へたくそなんでしょうか…(T-T)
めじなの瞳
2011/07/26 22:25
先日海中で、メジナの鼻先に針付きのオキアミを送り込んで観察したのですが、全然食いませんでした。
たぶん、コマセ・潮流・水温などに、より敏感なのでしょう。食わないときは小メジナすら掛りませんからね。
三宅のような荒磯では、コマセはどこに打ちこんでも、潮流・対流の影響で1点に集まってきますから、そこを天狗ウキなどで見つけられれば、メジナ釣りは難しくないんです。
特にワンドなどでは、適当に撒いても、オキアミは漂ってますから、あまり正確さにこだわりません。
あくまで私見ですが・・・食わないときは、どんなに上手に撒いても食わないと思います。ちなみに釣友のコマセ撒きは正確、自分は適当ですが、釣れる時はどちらにも来ますよ。
鱒レンジャー、実は秘密兵器です。
また特集しますが、秋〜冬の夕マズメに大爆発する予感・・・
夢釣人
2011/07/27 12:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
イスズミレンジャー☆RED のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる