のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 能登伊寿墨を釣りに来ませんか☆

<<   作成日時 : 2011/06/10 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

皆さん、こんばんは。
いよいよ週末・・・三宅島では、明日・明後日と「サイクルロードレース」が開催され、150人くらいの方が島内外から参加されます。が、天気予報は見事に「雨」です。
しかも、日曜日朝の八丈島周辺には、4mくらいの高波予測と黒潮による急潮情報が出ているため、早朝「着発」の可能性が出てきました。
せっかく、スター錦野とアントキノ猪木が来てくれるのに〜(笑)
予報、外れて頂戴!

さて、今日も行って来ました「仕事後のモンスター狙い」。
釣友とは現地で待ち合わせ、18時くらいに釣り開始。
いきなり(タイトル写真の)綺麗な中型メジナが釣れ、今日は行けそう!と思いましたが、すぐに根掛りで今日届いたウキを早速ロスト(涙) テンション下がります。
画像
いや〜、難しい磯です。左右は水深1..5m弱、中央に水深5mほどの超狭い溝が離れ岩に沿い、沖へ伸びます。ちょっとでも気を抜くと、根掛りします。
画像
こういう磯は、(道糸×0.8)くらいのハリスを使いましょう。自分は、最初6号&6号だったのですが、ウキをロストしたので、すぐにハリスを5号に落としました。ウキ下も、3.5mくらいの棚に固定・・・ビビっちゃいました。

その後、数匹の小メジナと遊んで、後ろの釣友を確認すると「小さいイスズミだけ。全然だめ〜」との声が返って来ました。どうやら、こちらの方が食いそうな流れのようです。
気を引き締めて流していると、いきなり竿をひったくられ、浅場の岩に巻かれて、最強シ-ガーグランドマックスの5号があえなく切断(汗)
急いで針を結び、気を取り直して、再度投入〜すぐにウキが沈み、今度は上手くいきました。
メチャメチャ強い引きをレバーブレーキでいなしながら、波に乗せて浅場に誘導し、慎重に玉網で「ゲッツ!」
画像
上がってくるときは、濃い茶色で、鰓ぶたに黒い縁取りまであるので、島外の釣り人は尾長メジナと間違えることがあります。
「ノトイスズミ」50cm級、たぶん3kg近くあるでしょう。ものすごいファイターで、楽しい魚です。
もっともっと注目されてもいいと思うんですがねぇ・・・イスズミの仲間ではいちばん美味しいんですよ。
ちなみに漢字表記は「能登伊寿墨」。決して「世露死苦」みたいな当て字ではなく、正式なものです。メジナは「眼仁奈」かな?格好悪いですね。魚へんの文字を作って欲しいです。
画像
口が、くちばし状というかアヒル口というか、すごく特徴的で、全体的に地味〜なイスズミですが、引きはえげつなく、一気に突っ走るし、根にも飛び込みます。
画像
こんな色で釣り上がって来ますから、一瞬「メジナ?」と色めき立っちゃいますよね。
画像
普通のイスズミは、金色の線がたくさんあるので「金七(キンシチ)」とも呼ばれます。

皆さん、この大型ノトイスズミを釣りに来ませんか?こいつを本命に狙えば、意外と「外道の!」尾長メジナやシマアジがたくさん釣れるかも知れません。釣りなんて、そんなもんです。

【仕掛け概要】
竿 D社インターライン2号‐530
リール D社 3000LBD
道糸 D社フロート6号(巻き癖でトラブりました。次回から、インターライン用にはPEの3.5号を使ってみようと思います。)
ハリス シーガーGマックス5&6号
ウキ 釣研円錐ウキ5B (3投目でサヨナラ!)
針 カンヌキ真鯛11号

そろそろ、アオリイカも結果を出したい・・・ルアーマンの同僚は、2kg級連釣&3kg超取り込みバラシとのこと。羨ましい限りです。でも、最後に5kg超のアオリイカを釣る予定なので(笑)

では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
実は、ノトイスズミ釣った事あるかもしれないんですよね・・・
かなりビッグなやつを^^;
今度ブログに画像つきで書いてみます!

ところで、5Bってけっこう重ためな仕掛けのように感じるんですけど・・・
仕掛けをまっすぐにするためでしょうか??
よかったら教えてください^^
めじなの瞳
2011/06/12 17:49
ノトイスズミのビッグサイズは面白いでしょ?
ただ、すぐに色が変わっちゃうので、なかなか綺麗な写真が撮れないんですよね。
今回の5Bウキは、サラシやウネリの中で狭い海溝をトレースするために、あえて仕掛けを立てる作戦用でした。
通常は2Bまでですが、錘を段打ちして磯際に沿わせたりするときにも便利なので、1個持っているといいですよ。(0.5号くらいの安い玉ウキでもいいです)
夢釣人
2011/06/12 21:00
ありがとうございます!
難しい釣り場ですね(-_-;)
私は、1号くらいまでウキはいつも持ってます^^わりと、ガン玉打つので。瀬際のメジナを狙ってるつもりが、けっこうな確率でブダイを釣ります(笑)
めじなの瞳
2011/06/13 19:48
ハリスにガン玉を打つのは、サラシが強い時や波が高い時と考えがちですが、むしろコマセが右に行ったり左に行ったりする時、刺し餌もふらつくので、小さめを打ちます。
普段は、太ハリスと大針で十分重いので、ガン玉を打たない人が多いようです。
三宅島のメジナは底付近で餌をとることが多いため、ブダイどころか、しょっちゅう海藻を釣ります。
昨日は「カニ」釣っちゃいました(汗)
夢釣人
2011/06/13 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
能登伊寿墨を釣りに来ませんか☆ のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる