のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 三本岳に行って来ましたよ

<<   作成日時 : 2011/05/23 12:50   >>

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

皆さん、こんにちわ。
週末21日は、待望の三本岳上陸でした。
黒潮接岸による影響や、強い南西風で、入れるポイントが限られ、非常に難しい釣りを強いられましたが、釣友と夢釣人は「40cm級100尾より60cm超1尾を」という姿勢で三本岳に挑んでいますので、悪条件下でも平気です。
船2艘に分乗した15人ほどの釣り人は、釣り物とグループの人数(そして技量!)を考慮して、磯割をされていきます。
画像
我々を乗せた住吉丸が先に三本岳に到着し、乗り合わせた「民宿夕景」と「ホテル海楽」のお客さんを最近実績の高い「青根」「間の根」の2ヶ所で下ろした後、夕景のガイド沖山さん(通称:カッちゃん)は、夕景のお客さん2人と我々の計4人を連れ、大物場所「エビ根」へ向かいます。
画像
エビ根は、その独特な形からファンが多く、夢釣人も初のエビ根に興奮が抑えられず・・・ところが、潮の流れる向きの関係で、期待薄との判断が下され(涙)、カッちゃんさえほとんど上陸したことのない「大根」に向かいました。完全に、チーム夕景のポイント開拓団です(笑)それはそれで大変光栄なことで!

「そこから向こうは、落ちたらマジ危ないから行くなよ〜」と船長が大声でアドバイス・・・その境界線の場所に釣り座を構えたのは、なんと自分!
画像
画像
とにかく滑りやすい磯なので、1級ポイントなのに、全員がダチョウ倶楽部のように「どうぞどうぞ」状態でした。

画像
釣友と自分が入った場所は、強風に翻弄される釣りにくい場所でしたが、いきなり来ました、なかなかの引きこみ。50cm以上の魚でしょう。
何度かの突っ込みを耐え、6号ハリスを信じて取り込み態勢に入った途端、痛恨の針外れ
「あ〜シマアジが〜ぁ」と主張するも、釣友は冷静に「イスズミでしょ!」だって。
いいじゃないか、オヤジが夢を抱いたって(笑)
その後、急潮と強風に翻弄され、定まらないコマセラインをイメージしながら、丁寧に流したウキに明確な当たりが出ました。「今度はメジナだ〜」
画像
磯際への突進力はかなりのものでした。釣友の差し出すタモに収まったのは、予想通り47cm 1.6kgの良型「メジナ」(通称口太メジナ)でした。

続いて、釣友が45cm近い「メジナ」を抜き上げ、さらに40cm級の「クロメジナ」(通称尾長メジナ)を2尾追加!流石です。
画像

この時点で、釣友は「♪何だか行けるような気がする〜♪」と確信したのでしょう。
この後、世界中を敵に回しかねない大物を掛け、見たことのない技を繰り出し、見事に釣り上げました。流石です。

釣友の投げた仕掛けが着水した瞬間、「カモメ」が付け餌を強奪し、見事にヒット!
長年釣りをしていますが、空に向かってヤリトリするのは、初めて見ました。
画像
画像
素晴らしい竿捌きと、卓越したリーリングで、カモメは30mほど先の水面に着水。
と、そのとき、このカモメをめがけて、サメが猛スピードでアタック(驚)
女性に囲まれたときを除き、基本冷静な釣友の口から「ヒェ〜っ」という甲高い悲鳴が漏れました(笑)
「おれのシマアジを否定した罰じゃ!」・・・返事する余裕がありません。
ここで、釣友は一気に勝負に出て、カモメを磯上にランディング!
さすがS社高級竿レマーレ(笑)
やさしく抱き抱え、いたわるように針を外して、大空にリリース・・・グッド・ジョブ。

「カモメの恩返し」が楽しみです。今週、色白で白目がちな、食いしん坊の女性が現れて、野太い声で「ギャーっ」と喋ったら、それはカモメですからね。おめでとう、釣友!

その後は、イスズミの45cm級が釣れたのみで、無情のタイムアップ!
画像

我々の釣果は、釣友3尾、夢釣人1尾の計4尾。
後で知ったのですが、当日、三本岳全体で上がったメジナ(尾長・口太)は、何とこの4尾だけだったそうです。

午後は、夕景のお客さん1人を連れて、3人でゴンパチ磯に。
画像

25〜30cmの小型尾長メジナと、
画像
画像
丸々と肥えたニザダイ(サンノジ)で楽しんでいるうちに、夢釣人に超弩級の当たり!三本岳方向にひとダッシュ100m(笑)
なすすべ無くハリス切れ。
「あ〜30kgのヒラマサが〜ぁ」と主張するも、釣友は冷静に「サメでしょ!」だって。
いいじゃないか、オヤジが夢を抱いたって(再)

あまり釣れなかったけど、三宅島の海、満喫の1日でした。楽しかった〜
(翌日、懲りない2人は・・・次回をお楽しみに!)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
記事おもしろかったっす〜(≧▽≦)!!

三本嶽ですかぁ
約30分のクルージング(酔)と磯への飛び移りが怖くて今だ未踏の地です。
相方だけ一度行ったことがあるのですが、興奮しすぎて大物掛けたとたんリール壊したりいろいろ大変だったらしいです(笑)

厳しい中、貴重な一尾おめでとうございます!

そして釣友さんはレマーレでカモメ釣り…(ヘタしたらそのままサメ釣りへ?)
海は何が起こるかわかりませんね〜☆
めじなの瞳
2011/05/23 13:44
瞳さん、速攻コメントをありがとうございます。
「三本嶽」の字を使うのは非常カッコいいです。魚拓にはこの字を使おうと、釣友と話していたばかりです。
「夢釣人行くところドタバタ有り」ですので、カモメ騒ぎも想定内でした(笑) それにしても、釣友のカモメの扱いが見事過ぎました。昔、自宅で鶏でも飼ってたのかなぁ。
三本嶽ですが、釣りガールでも十分行けますよ。トイレの問題も、釣友によるとクリアできるようです。
磯への飛び移りは、そんなに難しくないですし、男性だけに解放するのはもったいない釣り場です。
条件が揃ったら是非挑戦して下さい。
全面的に協力させていただきます。
まん丸の!カゴ釣りやルアー釣りもOKですから。
カモメの恩返し、間違ってうちに来たらどうしよう・・・
夢釣人
2011/05/23 18:24
 こんばんは〜、毎度登場してます釣友です。
鳥を釣ったのは生まれて初めて・・・ではなく3度目でした。では、今回のまとめを・・・@子供の頃ニワトリ飼ってました。Aカモメの毛は、ふわふわのふっかふかで、ボディーは華奢でした。B鳥インフルが心配。C竿が空に曲がる非現実的な画像と感触が脳裏に焼き付き、いまだに気持ち悪いです。Dカモメがサメに喰われたら釣りを辞める覚悟で巻いてました。ホッ♡  めじなの瞳様ゑ・・・三本は「20分」であっという間ですよ〜酔っぱらってる暇ないですよ〜。階段1段飛ばし出来れば余裕です。
釣友
2011/05/23 21:47
めじなの瞳さん。ねっ、おかしい人でしょ?
三本岳チャレンジも、ちゃんと背中を押してくれましたね。太鼓判ですよ。夕景ガイドのかっちゃんも海楽スタッフの面々も、釣りガールには優しいですから。

釣友様(笑) 珍しく慌てていて、微笑ましかったです。上に曲がるレマーレには、本当に驚きました。
やはりニワトリ飼育経験ありでしたか。
持ち方が手慣れていたものね。
それにしても、疲れましたね。今回は。
夢釣人
2011/05/23 23:26
>釣友さん
階段一段飛ばしは出来ます
じゃあ大丈夫ですかね〜♪
(んん〜でも階段飛ばしと船酔いの関係って?(笑))
鳥を釣ったの3度目ですかー!じゃあもうベテランですね(゜▽゜)b

>夢釣人さん
三本嶽の「嶽」の字は、すっかりMy PCが変換を覚えてくれています(笑)
トイレは…そういえば考えてなかった^^;いざという時には、隠れられる場所さえあればとりあえず大丈夫だと思ってるので!
夕景のおかみさんなんかも時々行ってますよね〜しかもなかなかの釣果だし!
行きたくなったら、素直に行ってみることにしましょうか♪
めじなの瞳
2011/05/24 11:07
めじなの瞳さん。
いくら何でも、階段飛ばしは磯に飛び移ることだと思いますが(笑)
夕景をご利用されたことがあるのでしたら、話は早いですね。
トイレは、そんな思いしなくても大丈夫ですよ。
スマートな方法がありますから。
ぜひ「球」で65cmのメジナを釣っちゃって下さい。
夢釣人
2011/05/24 18:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
三本岳に行って来ましたよ のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる