のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS そろそろ夏の三宅島の話をしよう☆

<<   作成日時 : 2011/05/28 01:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

こんばんは。夢釣人です。
台風は「2号」の分際で、三宅島に向け一直線です(汗)
どうなりますかね。
我々の予想では、三宅島に「来る〜っ!」っていう感じ。最接近は日曜日深夜から月曜日未明かな?
海はまだ穏やかですが、風向きが一定しなくなってきました。
画像
画像
画像
凄いでしょ?夏の大久保浜。浮輪で浮いたまま、すごく近い場所で、海ガメやエイを観察できます。特に、ここの海ガメは、すごくフレンドリーで、こちらのスピードに合わせて泳いでくれたりするので、タイトルのような写真も余裕で撮れます。
海ガメもエイも、水面から格安防水デジカメで撮ったものです。(潜るの苦手なもんで)

まさに「お子様目線」のフォトなんですよ。
最近のデジカメは動画性能もいいので、海ガメは動画で撮ることが多いのですが、近くに来すぎてピントが合わないこともあるんですよ。

さて、そんな楽しい夏に向け、三宅島へのアクセスを紹介しようとしたところ、ご常連の「めじなの瞳さん」が他の追従を許さないほどの詳しさで紹介してくれています。
ここは、手を抜いて・・・リンク先を見てね!まん丸のコマセカゴも買ってね!手も服も汚れないよ〜
画像

(めじなの瞳ブログ)
メイン http://profile.ameba.jp/f-g-labo/
@アクセス http://f-g-labo.net/hpgen/HPB/entries/39.html
Aお得な裏技 http://f-g-labo.net/hpgen/HPB/entries/43.html

瞳さん、素晴らしい!完ぺきです。観光協会にもリンクさせてあげて下さい。

補足すると、羽田発三宅島行きの飛行機に乗る人は少ないです。
画像

火山ガスの影響で、7割近く欠航しますし、その欠航の決定が荷物検査が始まってからだったりするんです。
だから、往路の航空機は結構リスキーなんですよ。

帰りは、航空券予約しておいて損はないですよ。飛ばなくても船に間に合いますから。
どうしても翌日出勤しないとヤバイ人は、大島行きのヘリ(アイランドシャトル)を予約しておきましょう。
画像
大島まで行けば、何とかなりますから。こちらは、就航率95%ですから、まず大丈夫。高いけど。
画像

Aお得な裏技について、「東海汽船株主優待券」は夏は25%引ですので、むしろネット予約や早割の15%引の方がいいかな?
というのも、本日現在、ヤフオクでこの優待券が高騰していて、1枚700円でも買えないんです。下手すると1000円超えてしまいます。
金券ショップで、格安に手に入ればいいのですが、二等船室で10%の差は800円程度なので、足が出ちゃいますよ。
ちなみに、夏以外の季節に使うと35%引ですから、これは文句なくお得ですね。

それから、席の話・・・基本は、往路「特2等」、復路「2等」をお勧めします。夜は静かに眠りたいので絶対に特2等を狙いましょう。無ければ、早い段階でキャンセル待ちを係員に伝えましょう。
画像
夏に絶対買ってはいけないのが「1等」です。
画像
冬場は、この広い部屋を一人使いできることが多いのですが、真夏は相部屋で、しかも満員(悲)
高いお金払って、寝返りも打てません。むしろ、2等椅子席の方が10倍は快適です。
なお「特1等」「特等」は、高すぎるのでお勧めできません。

皆さん、夏は「全域プライベートビーチ」の三宅島へ!朝は青物ルアー釣り、昼間はビーチで亀と戯れ、夕方は尾長メジナを狙い、夜は天の川と流れ星の下、夢中で小アジ釣り。おっと、その小アジを泳がせると、1m近いハマフエフキが釣れるかも・・・そろそろ、準備を始めましょう!

では、また!



【夢釣人はここで買っています。フィンは短めが歩きやすいと思います。マスクは絶対にシリコン製で!男性でも小顔の人は「男女兼用」を、キョンキョンくらい小顔な女性は「子ども用」を(笑) ショップでフィッティングできれば、その方がいいですよ。また、詳しく紹介しますね。】



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
浜からすぐ近いところで、エイやウミガメが見られるなんていいですね!浮き輪で行けるなら、まだ泳げないこどもにもチャンスアリですね。
アクセスや船の席種の話、とても!参考になりました。

アクア
2011/05/28 17:35
アクアさん、こんばんは。
海ガメは、機嫌がいいとずーっとそばにいて、こちらが根負けして揚がることもあります。昨年は午後遅い時間の方がより近くで観察できました。
よろしかったら、遊びに来て下さいね。
もれなく、島スイカを差し入れさせていただきます(笑)
夢釣人
2011/05/28 19:32
ウミガメは磯で遭遇することもありますけど、浜からも会えるんですね!
いいな〜ウミガメかわいいですよね〜♪
1等は疑問だったんですよ!あれでホントに金額に見合った快適さがあるのかな〜って。
やっぱり、満員の時はそうなりますよね(笑)
特2等は、前からよさそうだなと気になってはいたんですが、いまだ未経験です。2等和室で、アイマスク&耳栓を駆使したり、消灯すぎても話してるグループに「ここではやめてくれ」なんて注意してみたりしながらがんばってます^^;
めじなの瞳
2011/05/28 21:29
めじなの瞳さん、リンクありがとうございました。
膨大な記事作りから解放されました。
助かります。
行きは特2等が一番!カメリアだと読書灯も付いています。
特に下段がいいですね。これからの時期は「席無し券」も売られますね。薄いシートを適当な場所に敷いて・・・とんでもない場所に寝ている釣りオヤジを見かけますよ。
帰りは、ズバリ「2等椅子席」がお勧め。
特に瞳さんのように、2人で行動する人は、早めに手続きして「両端の2人掛けの席」をお願いしましょう。プライベート感覚で快適ですよ。
夢釣人
2011/05/28 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
そろそろ夏の三宅島の話をしよう☆ のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる