のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 三宅島磯釣り仕掛け★夢釣人バージョン(2013.12.26追記しました)

<<   作成日時 : 2011/04/07 23:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

皆さん、こんばんは。
先日、島内の漁港の突堤で、クエ(モロコ)が捕獲されました。
ロープと漁業用の大きな浮きで、餌の魚を1匹掛けして一晩中仕掛けておいたら、掛かっていたとか。ちょっと釣りからは逸脱するので、あえて「捕獲」とさせていただきますが、驚くべきはその大きさ!なんと「40kg超」
スゲ〜! 恐るべし、三宅島。

さて、本日は「真鯛・メジナ仕掛け」のご紹介を。
あくまでも私見ですので、参考になるかどうかは判りませんが。
もちろん、これより細い仕掛けで、上手に釣り上げる名人もいらっしゃいます。
ただ、夕景・天狗屋といった、名人揃いの釣り宿が推奨する仕掛けを見る限り、初めての三宅島では、頑丈な仕掛けで臨まれることをお勧めします。

(タイドプールに放した真鯛に驚き、隅っこで寄り添って怯える尾長メジナ)
画像


【真鯛の時の仕掛け】
http://miyakejima-sea.at.webry.info/201103/article_12.html

[ 竿 ] D社ドライマックス2号530 (インターライン)
[リール] プレイソショックス3000LBD
[ 道糸 ] バークレー ファイヤーライン2号(PE) 200m
画像

[ハリス] シーガーエース5号 2m 
画像

[ 針 ] 金龍グレ10号(ブロンズカラー)
Hラインという溝にハリスが入るので、結び目が緩みにくい針で、20年近く愛用しています。
今回、置き竿中のアタリでしたが、最高の場所に掛っていて、プライヤーでも外せませんでした。
画像

[ ウキ ] キザクラ「黒魂」B(13.7g)
画像
このウキ、潮受けが良く、潜行バランスの調整が容易です。
実は黒鯛用だと、つい最近知りました(汗) メジナにも問題なく使っています。
風に負けない重さです。

[その他] 釣研「メタルクッション」-B〜-G2 バランス調整ガン玉 スイベル接続
画像
強風にウキが押されて上手く流せないとき、潮受ゴムとガン玉の機能を有する「メタルクッション」が便利です。
あまり重いと、ただの錘になっちゃいますので、こまめに調整しましょう。    


【メジナ☆どんだけ〜の時の仕掛け】
http://miyakejima-sea.at.webry.info/201104/article_2.html

[ 竿 ] D社ドライマックス2号530 (インターライン)
[リール] プレイソショックス3000LBD
[スプール] I'ZE FACTORYスプール(3000番 青)
3000番は廃番で入手困難です。幸運にもオークションで格安ゲット!
本体は、傷だらけになっちゃいました。
画像

[ 道糸 ] ユニチカ ソルトウォーター2.5号(PE) 200m
画像

[ハリス] サンライン トルネード5号 2m
 「俺には細すぎる」と言って、釣友が置いて行きました(笑)
画像

[ 針 ]  伊勢尼11号(金)
[ ウキ ] 釣研「カン付円錐EX」G2(12.7g)
潜行させても見やすいイエローがお気に入りです。
小粒ですが重量もあり、強風・うねりの中でも使いやすいウキです。
画像
[その他] バランス調整ガン玉 スイベル接続    

自分の仕掛けの特徴は「ハリスが短い」ことでしょう。
天狗屋さんのホームページでは75cmでもOK!と書いてあります。
長いと投入しにくいし、ウキを水面下に潜行させる釣法を多用するので、ウキと針の動きを同調させるために、いろいろ試した結果、2m程度に落ち着きました。

潮流が強く、自然と潮目・沖目狙いになる日には、ウキ交換が容易な「環付タイプ」を、磯際に魚影が見え、竿下を重点的に狙う日には「中通しタイプ」を、それぞれ使い分けています。

それでは、また!


※ 2013年5月11日、追記します。

たくさんの方に読んでいただき、本当に嬉しい限りです。
このブログ記事の後も、磯フカセ釣りにPEラインを使い続けていますが、これといった不具合はありません。
ナイロンと異なり、巻ぐせが皆無なのが快適です。

自分は、使用ハリス7号まで・・・2.5号、8号以上・・・3号を目安に使っています。
阿古方面の磯で抜きあげる際なども、3号以上をお勧めします。
根掛かりで高価なウキをロストしないよう、ハリスより数段強力な道糸を使用した方がいいですね。

坪田方面の磯で、玉網が使える環境ならば、ハリス7号でもPEは2.5号くらいの太さに抑え、その分、巻けるだけ巻いておいた方がいいです。(2011年暮れの大シマアジの際がそうでした。)

特に12月頃から2月一杯は、モンスターが掛りますので、糸巻き量は多めにしておいて下さいね。

アマゾンで「バークレー ファイヤーライン」が格安入手できるので、一度試して見てください。
このPEはコーティングの関係で「コシ」があり、ナイロンと同じように使用できます。
1年くらい使うと、コーティングが取れるのか、吸水して沈む糸になりますので、そのタイミングで上下の巻き替えをすればいいと思います。

この記事は、非常にアクセス数が多いので、続編、頑張ります。


2013.12..26追記
こんなに古い記事でも、まだチェックしていただけること、感謝いたします。
以下のリンクに最近のタックルを紹介していますので、よろしければご覧下さい。

http://miyakejima-sea.at.webry.info/201310/article_7.html

http://miyakejima-sea.at.webry.info/201310/article_8.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。S社赤、白ロッド同時購入のパープルマンです。最近まで紫のレインスーツを着ていましたが、今年よりブルーのレインスーツ、ホワイトのライフジャケットを着ています。自分も三宅島在住ですが、こちらに来て、二年になります。ロッド、リール合わせて60万円位購入しています。S社にぞっこんです。機会があれば是非一度お手合わせをお願い申し上げます。
パープルマン
2011/04/08 19:22
パープルマンさん、コメントありがとうございます。パープルマンさんは、我々の釣りネットワークの中核人物ですね。いろいろ勉強させていただいています。休日に、うちの8号ハリス男がよくお邪魔していますが、それは「スパイ活動」です(笑) まだまだ、お手合わせできる技量はありませんが、今度ブログの取材に伺います。パープルマンさんの周りの皆さんも、いつも笑顔で釣りを楽しんでいますね。「地磯で60cmの尾長」を目標に、いろいろとアドバイスをお願いします。
夢釣人
2011/04/08 19:46
こんにちは!F.G.Laboの渡辺でございます。
真鯛の釣れた日の記事も拝見しました!エライの釣れましたね〜(>∀<)おめでとうございます!
はぁ〜さすが三宅島ですねぇ。
黒魂気になってたんです。こういうぼてっとした形のウキ好きなんですよね♪クロダイ用だったとは私も知りませんでした(笑)
次にウキ必要になった時には、買ってみようかなと思います^^
めじなの瞳
2011/04/09 17:15
めじなの瞳さん、早速のコメントありがとうございます。初めての若い女性からのコメントで緊張しています(笑)
真鯛は夜釣りであれば、大島岡田港で狙えますよね。三宅島でも深棚をじっくり狙えば、まだまだ期待できると思います。
「黒魂」は、もう一回り大きいのもありますが、紹介したサイズが使いやすいですね。
意外と残浮力があるので、浮かしても沈めても使いやすいウキです。
まん丸のカゴ、三宅島で流行るといいですね。
夢釣人
2011/04/10 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
三宅島磯釣り仕掛け★夢釣人バージョン(2013.12.26追記しました) のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる