のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 三宅島☆強風下のライトカゴ実験

<<   作成日時 : 2011/04/29 21:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

皆さん、こんばんは。お久しぶりの夢釣人です。
21日に内地に向け旅立ち、今朝戻りました。
昨日の東海汽船が欠航だったため、たくさんの釣り人が三宅島に降り立ちました。
が、西の強風と高波で、テンション下がります。
GWも無人の「釣れない磯」も、洗濯機状態です。
こんな日は「実験」に限ります(笑)

先日紹介した
画像
洗濯バサミのようなカゴに、待望のオキアミ用が追加され、早速入手しました。(「球」という名前です)

(めじなの瞳ブログ) http://ameblo.jp/f-g-labo/entry-10869366961.html

この磯、本当に釣れないのですが、夕方に餌取りが消えた一瞬にフィーバーすることがあり、1月にはラスト15分で45cm級のメジナを3連釣しました。今日はどうでしょう。

画像

とにかく風が強く、竿が煽られるので、今日は3mのルアーロッド!
3号の中通しウキと「球」・・・球には0.8号の錘を3個通しました。(約2.5号) このバランスでウキのトップが水面ギリギリ。ちょうどいい感じです。
ハリスは5号、針は9号の尾長グレ針でスタートします。
画像
まずは「オジサン」35cm級。なかなかの引きです。
画像
そして「尾長メジナ」の超小型(笑)綺麗ですね〜。 この後も10尾くらい釣れましたが(これが餌取りの正体)、針は一度も飲まれませんでした。だって、ちゃんとウキに明瞭な当たりが出るんです。このカゴなら「大き目の水中ウキ」の感覚で使えますね。
弱点もあります。三宅島で売っているオキアミが大き過ぎるのか、コマセの抜けが良くない・・・次回は少し工夫してみます。
こんな強風下でも絡まないし、手も磯も汚れない。なかなか楽しみなカゴです。
画像
正味2時間、悪条件下でしたが、最後に良型の口太メジナが釣れてくれました。満足満足。

次回も、ルアーロッドで実験継続かな?

では、また!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さっそく使って頂いてありがとうございますっ
ワンドが白くなっちゃってすごいですね(^^;)
>「大きめの水中ウキ」
まさに、磯釣り師にはそういう感覚で使って欲しいなぁというコンセプトです!
今回3号の中通しウキを使っていらっしゃいますが、0.8号のオモリ1つと1号か1.5号くらいのウキの組み合わせでも使えますよ〜^^
でもこれだけ荒れてると…有る程度重くしないと厳しいかもですが
オキアミは確かに、大きいと出にくくなってしまいますね…申し訳ありませんm(_ _)m配合を少し混ぜて頂くと出やすくなると思います!
またのレポートを楽しみに(ちょっとドキドキしながら)待っています(*^_^*)ありがとうございます!
めじなの瞳
2011/04/29 21:55
めじなの瞳さん、こんばんは。
今日の強風は本当に厄介で、夕景、海楽のお客さんも揃って玉砕。そんな中、短時間でたくさんの魚が釣れましたから、優秀ですよ。
出の悪さには秘策があるので、大丈夫!むしろ、出過ぎるカゴはダメですから、 あれでいいと思います。
夢釣人
2011/04/29 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
三宅島☆強風下のライトカゴ実験 のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる