のんびり釣ろうよ三宅島

アクセスカウンタ

zoom RSS 三宅島磯釣りHOW MACH【道具編 @竿(後編)】

<<   作成日時 : 2011/03/26 18:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

こんばんは。夢釣人です。
画像は「大きなオジサン」・・・友釣りじゃん!ホウライヒメジでしょうか?40cm以上あります。
今日は、午後から風も収まり、暖かくなったので、久々に釣りに行ってきました。
結論から言いますと「また大物に切られ」「指から流血し」「相性のいいウキを流して紛失し」、挙句の果てに玉網を壊しました。
でも、ある理由でニコニコです。頬が緩みっ放し。

そんな釣行記は明日。凄いよ!

さて、昨日の続きの竿選び。
今日は、お小遣いがたくさんある、ブルジョア向きのお勧めを。

【ベストチョイス】(もちろん私見です)
画像

S社 レマーレX・Y 100、000円程度(天狗屋さん推奨)

※強度はモンスター。値段もモンスター。特にYは12号ハリスでもOKなのに、細身で軽い!よってYを推奨。
釣友が所有しており、デザインも色も夢釣人好みであるため、日々「釣れない呪い」を掛けている(笑)

(メーカーHPリンク)
http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/543

画像

S社 BBX-オナガスペシャル 70,000円程度

※ 高級感漂う真っ白な銘竿で、レマーレよりは多少お買い得。最近、知人がレマーレXと同時購入したという噂。
どんだけ裕福なんでしょう。「紅白」揃えたかったのかな?
この知人は、三本岳には全く興味を示さず地磯専門なのですが、知る人ぞ知る「メジナ名人」で、50cm超級を含めガンガン釣り上げます。まさに「的を射た」ベストチョイスの2本です。(どちらが予備竿になるんだろう?今度聞いておきます。)
   
(メーカーHPリンク)
http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/511

画像

N社 ゼロサム磯 尾長TYPE1 65,000円程度(夕景さん推奨)

※関西で絶大な人気の「宇崎日新」の竿です。夕景さんの沖山カッちゃんが開発に携わったので、「三宅島三本岳スペシャル」と命名してほしいくらいの銘竿です。先日三本岳に同行した際、横で40cm級メジナを30枚ほどブッコ抜いてましたから(驚)、その強度は折り紙付きです。磯で際立つ「レマーレの赤」「BB-Xの白」に比べると、落ち着いた「青色」の竿です。
3本の中では、一番庶民的な価格です。もちろん買うには、清水の舞台から2度飛び降りる覚悟が必要ですが(笑)

(メーカーHPリンク)
http://www.u-nissin.co.jp/product/item/id/010010003

価格は、全てネット価格を参考にしています。大手釣具店ではもう少し高いようですが、N社の「ゼロサム磯 尾長TYPE1」を、渋谷の上州屋で50,000円台前半で販売していたという情報があります。

その他、G社 がま磯 マスターモデル尾長XH-50なども、非常にいい竿だそうですが、夢釣人は触ったことがないので、コメントできません(汗) G社党の皆さん、ごめんなさい。
画像
画像


(メーカーHPリンク)
http://www.gamakatsu.co.jp/search/index.php?Act=detail&id=22891G

ここで、超耳寄りな情報を!
本日紹介した、夕景さん推奨の「ゼロサム磯 尾長TYPE1」が、破格の値段で販売されているのを発見しました。この値段なら夢釣人でも買えそうです。当然クレジット払いですが(笑) 
というか、もう買っちゃいました。
(追記:この竿で2012年12月23日に運命のモンスターと出逢いました!)

【2013.12.2追記】
BBX-オナガスペシャルを使う人は減りましたねぇ。
やはり少し重いのかな?
S社では、断然赤レマーレXが人気ですが、ツインパルサーも結構売れているみたいです。
S社らしくない柔らかめの竿ですが、ショートズーム機能も付いてお得感がありますね。
G社は、アテンダーUが人気ですが値引率が低くて高価ですね〜
N社のゼロサム磯尾長はV2となり、タイプT・Uとも相当売れているそうです。
どちらかと言われれば・・・自分はタイプUを買いました。

最近は三本岳でも2号竿を使う人が多くなり、タックルのライト化の波が来ているようです。
しかしながら、三宅島では地磯でもモンスター襲来の可能性が高く、これらを仕留めようとするならば、断然2.5号以上の竿をお勧めします。
なお、大手メーカー品でも折れやすい製品がありますが、流石にブログには書けないので(汗)、来島された際にガイドさんに聞いてみて下さい。

2013.12..26追記
こんなに古い記事でも、まだチェックしていただけること、感謝いたします。
以下のリンクに最近のタックルを紹介していますので、よろしければご覧下さい。

http://miyakejima-sea.at.webry.info/201310/article_7.html

http://miyakejima-sea.at.webry.info/201310/article_8.html


宇崎日新 ゼロサム磯 尾長 TYPE1
フィッシングショップウエシマ
ある離島をメインフィールドとして、地元の方々に深いご協力を頂き完成した「ゼロサム磯尾長TYPE I」


楽天市場 by 宇崎日新 ゼロサム磯 尾長 TYPE1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱりレマーレ最強ですか!
かしら
2012/10/23 10:07
かしらさん!
コメントに気付かず、返事が遅れました。
すみません。
レマーレ、確かに最強なのですが、修理代も他の竿より高価なんですよね。穂先の交換など、2倍近くかかることもあるようです。
赤のXを使う方が多いのですが、レマーレの性格を考えると、黒のYをお勧めします。
実はこのレマーレY、竿の性能が勝ち過ぎて、BBX−尾長スペシャルのリールでは(ギア比が低くすぎて)回転が追いつきませんでした。
今回、ようやくハイギアなレマーレシリーズのリールが発売されましたので、これと一緒に使うのが最強の組み合わせのようですね。

ただ、夕景の沖山さんなども、最近は三本岳でも、2.5号竿&4000番リールに5000番スプール装着で釣ることが多いようで、三宅島の磯にも、ライトタックル化の波が来ているようです。
夢釣人
2012/10/29 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
三宅島磯釣りHOW MACH【道具編 @竿(後編)】 のんびり釣ろうよ三宅島/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる